親子でなぞ解きしながら防災を学ぶ (2019.10.23)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

なぞ解きして遊びながら子どもたちから防災について学んでもらう「コドモーリーからの挑戦状〜防災編〜」が10月20日、新潟県燕市の児童研修館「こどもの森」で開かれ、100人を超す子どもたちが親子で参加してにぎわった。

コドモーリーからの挑戦状〜防災編〜
コドモーリーからの挑戦状〜防災編〜

「こどもの森」は2015年から子どもを対象にした防災イベントを行っており、今回はその進化形。今年度から「コドモーリー」という「こどもの森」のキャラクターを誕生させ、「コドモーリーからの挑戦状」として9月に鬼フェス、10月7日に赤ちゃん編のイベントを行い、それに続く第3弾として防災イベントを行った。

「コドモーリー」は「こどもの森」に住むなぞの生き物。なぞ解きが大好きで答えがわかったときの、みんなのAHA!パワーがエネルギーで、AHA!パワーが不足すると、いたずらをしかけてくるという設定だ。

親子でミッションをクリア
親子でミッションをクリア

参加する子どもたちは受け付けでもらったタブレット風の挑戦状を首から下げてスタートし、さまざまなミッションをクリア。最後にラスボスのボーサイダーに挑むというシナリオだ。

援助や配慮を必要としていることを知らせるヘルプマークを下げた赤ちゃんを抱いた外国人のお母さん役を英語のわかる人のところへ案内したり、災害トイレを体験したり、炊き出し体験をしたりのほか、テーブルゲームや迷路で遊んだり。時間を忘れて熱中していた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com