三条でハロウィン・フェス 与板でハロウィンプロジェクト (2019.11.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

ハロウィーンの10月31日は各地でハロウィーンイベントが行われ、さまざまな趣向を凝らして仮装した人や菓子を期待する子どもたちでにぎわった。

ステージえんがわで開かれた「ツイル・ハロウィーン・フェス 2019」
ステージえんがわで開かれた「ツイル・ハロウィーン・フェス 2019」

三条市まちなか交流広場「ステージえんがわ」では、三条市新光町のネイルサロン「ネイル・アトリエ・ツイル」主催の「ツイル・ハロウィーン・フェス 2019」が開かれた。フードコートやワークショップ、子どもたちにはスーパーボールすくいや菓子すくいも用意し、夕方になると続々と子どもたちが訪れた。

呼び物はハロウィンメーク。主催者の関係者ら20人ほどがゾンビメークや傷メークを施した。リアルなメークのおかげで非日常的な空間に生まれ変わった。

ちょっとロマンチックにキャンドルナイトも
ちょっとロマンチックにキャンドルナイトも

あまりにもハロウィーンメークの人数が多くてそれが当たり前な感覚になったのか、意外に怖がったり、泣いたりする子どももなくイベントを楽しんでいた。日暮れとともに始まったキャンドルナイトではロマンチックな雰囲気も楽しんだ。

一方、長岡市与板地区の商店街では、ことしで5年目になる与板商工会主催の「長岡市 地域の宝磨き上げ事業補助金」を活用したハロウィンイベント「与板ハロウィンPJ(プロジェクト)」が行われた。

与板ハロウィンPJは祭りのようなにぎわいに
与板ハロウィンPJは祭りのようなにぎわいに

商店街41店舗が協賛し、参加した子どもたちは協賛店を回って菓子をもらったり、店舗にまつわるクイズに挑戦したり。全問正解者のなかから抽選でクリスマスケーキのプレゼントもある。

昨年は地域内外の子ども約500人が参加した。ことしも中学生以下の大勢の子どもたちが魔女、妖精、ジェイソン、スパイダーマンなど思い思いの仮装で参加した。

商店街はちょっとした祭りのようなにぎわいになり、各店舗には子どもたちが行列がつくり「トリック・オア・トリート」と言って店の人から菓子を受け取り、菓子を入れる袋はたちまちぱんぱんに膨らんでいた。

楽山苑で初めての秋の紅葉ライトアップ
楽山苑で初めての秋の紅葉ライトアップ

また、この日から11月15日まで与板観光協会は「楽山苑 秋の紅葉ライトアップ」を行っている。地元の庭園「楽山苑」のツツジの開花期に合わせた毎年5月のライトアップは恒例だが、地元の要望もあってことし初めて秋のライトアップを行っている。ただ、紅葉はこれからで、見ごろを迎えるのはしばらく先になりそうだ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com