つばめ目耕塾最終回は川崎栄治さん撮影の燕の映像と矢代秀晴ミニライブ (2019.11.12)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市教育委員会が開設する今年度の成人講座「つばめ目耕塾(もっこうじゅく)」は11月19日(火)が最終回で、午前10時から11時半まで吉田公民館で「市内の映像と矢代秀晴ミニライブ」を行う。

つばめ目耕塾で講師を務める川崎栄治さん
つばめ目耕塾で講師を務める川崎栄治さん

燕市で金属研磨業を営みながら趣味でビデオ製作を続ける自称「磨き屋栄治」こと川崎栄治さん(69)が撮りためた映像のなかから、ここ10年ほどの間に市内で撮影した10分以内に編集した動画8本を上映する。

対象は燕地区の戸隠神社春祭りや八王寺の白藤、吉田地区の吉田天満宮の祭りや吉田まつりの山車、分水地区のおいらん道中や酒呑童子行列など。それぞれ上映の前後に川崎さんが撮影のエピソードや裏話を話す。

そのあと燕市のシンガーソングライター矢代秀晴さん(56)のミニライブ。1993年に燕市の有志が完成させたビデオ『鎚音の響く街』の挿入歌は矢代さんが歌った。そのなかの『帰郷』は川崎さんが作詞している。今回、上映する「桜巡り」でも矢代さんが歌う『燕のまちは…』を使っている。

つばめ目耕塾はさまざまなジャンルの学びを得る場。今年度は7月25日新潟県燕市でことしも成人講座「つばめ目耕塾(もっこうじゅく)」が7月16日から燕、吉田、分水の3地区を順番に会場を変えて12回計画し、この日が最終回になる。

誰でも無料で参加でき、参加したい人は直接、会場へ出向く。問い合わせは燕市教育委員会社会教育課公民館事業係(電話:0256-63-7001)へ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com