78歳を最高齢者にシルバー会員がファッションショー (2019.11.23)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市の公益社団法人燕市シルバー人材センター(西郡饒理事長・会員約520人)は11月20日、燕市吉田産業会館で会員によるファッションショー「第2回ツバコレ」を開き、30人の会員がモデルとなって約170人の観衆の前でファッショを披露した。

燕市シルバー人材センターのファッションショー「第2回ツバコレ」
燕市シルバー人材センターのファッションショー「第2回ツバコレ」

「パリコレ」ならぬツバメコレクションというわけで「ツバコレ」。協賛してくれた新潟中央ヤクルト販売による「インフルエンザ予防のお話し」と「頭皮のお話(頭皮マッサージ)」のあと、ファッションショーがスタートした。

モデルは女性が中心で最高齢者は78歳。コーディネートの紹介のMCに続いて音楽にのって2人ずつレッドカーペットのランウェイを歩くと、拍手や歓声があがった。うれし恥ずかしといったようすで照れながらも、ダンスのような軽やかなステップやターンを披露するモデルもいた。

観客とモデルはショーの最中にあいさつを交わしたり、客がモデルの生地にさわって風合いを確かめたりと自由。「カメラ目線だね」、「転ばないでね」、「脱ぐのが早すぎ」と冷やかしたり、モデルも「回りましょうか?」と答えたりで、笑顔があふれていた。このあと「ツバ芸」として日本舞踊、太極拳、ダンスなどの披露も行った。

最後に出演者が全員が並んでカーテンコール
最後に出演者が全員が並んでカーテンコール

鹿児島県のシルバー人材センターでファッションショーが行われているのをヒントに昨年、初めて行った。昨年は自前の衣装だったが、ことしは衣装協力してくれる店を探し、燕市吉田旭町1、ファッションハウス「ペペ」が協賛してくれ、メーカーからも協力してもらってほとんどの衣装を用意。当日、会場に衣装を持ち込んでその場でモデルに合わせて衣装を選び、トータルで10万円以上にもなるコーディネートもあり、ぐっとレベルアップした。

自身もモデルとして出演した西郡理事長は「ラグビーの日本代表のように“ワンチーム”ということで職員も会員も一緒になって頑張ってやった。ひとつはずみがつくと前に出ることができる。ことしはウィークデーだったが、来年は土、日曜でも」と早くも来年の構想を膨らませていた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com