グローバルのチャリティーゴルフコンペで燕市社協と見附の児童養護施設に15万円ずつ寄付 (2019.12.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市の燕運送株式会社(柳原秀治社長・燕市蔵関)のグループ会社、有限会社グローバル(同)は12月25日、チャリティーゴルフコンペなどで寄せられた30万円を燕市社会福祉協議会と児童養護施設「聖母愛児園」(見附市学校町2)に寄付した。

ふれあい喫茶「ぽぽ」でグローバルの柳原社長(左)から燕市社会福祉協議会の山岡会長に寄付を手渡す
ふれあい喫茶「ぽぽ」でグローバルの柳原社長(左)から燕市社会福祉協議会の山岡会長に寄付を手渡す

グローバルは人材派遣業やペット葬祭を行っている。毎年暮れに長岡市・ヨネックスカントリークラブでチャリティーの「グローバル杯ゴルフコンペ」を開き、参加者から寄せられたゴルフ関連用品や日用品のオークションを行って売り上げを寄付に充てている。燕運送が主催した前身から数えてことしで16回目になった。

ことしは12月1日に開き、取引先や関連会社などから50人が参加。ざっと百点をオークションし、売り上げそっくりと同社からの寄付を足してちょうど30万円にした。

昨年まではすべて燕市社会福祉協議会に寄付していたが、ことしはコンペ参加者からの紹介もあって聖母愛児園も対象に15万円ずつ寄付することに。25日は柳原社長が聖母愛児園、続いて燕市社会福祉協議会に寄付を届けた。

燕市社会福祉協議会は、障害者の社会参加をうながす、ふれあい喫茶「ぽぽ」(燕市大曲)で柳原社長から燕市社会福祉協議会の山岡重雄会長に寄付を手渡した。

ふれあい喫茶「ぽぽ」の事業に共感して始めた事業で、柳原社長は寄付を「ぽぽ」の運営の助けになることを願うとともに、聖母愛児園などを通じて「寄付を必要としている施設がたくさんあることもわかった。コンペの参加者がある限り寄付を続けたい」と言い、山岡会長は「景気が良くないの寄付を続けてくれて本当に恐縮している」と話していた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com