賞金100万円の受賞者決定 手づくりしかけ絵本コンクール (2020.1.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市主催第4回手づくりしかけ絵本コンクールの審査結果が発表され、一般部門の最優秀賞は小松原健さん(神奈川県)の「かあちゃんにしかられたら」、子ども部門の最優秀賞は橋本華さん(東京都)の「はなのゆめの中の大ぼうけん」に決まった。小松原さんは前回に続いて2回目の応募で前回はしかけ賞を受けている。橋本さんは初応募。

第4回手づくりしかけ絵本コンクールの一般部門最優秀賞の小松原健さん作「かあちゃんにしかられたら」(左)と子ども部門最優秀賞の橋本華さん作「はなのゆめの中の大ぼうけん」
第4回手づくりしかけ絵本コンクールの一般部門最優秀賞の小松原健さん作「かあちゃんにしかられたら」(左)と子ども部門最優秀賞の橋本華さん作「はなのゆめの中の大ぼうけん」

ことしは各部門昨年より1点少ない高校生以上の一般部門60点、中学生以下の子ども部門24点の応募があった。2019年12月12日に絵本作家のきむらゆういちさんを審査委員長、同じく仕掛け絵本を出版する絵本作家のいしかわこうじさんをはじめ地元関係者やコンクール実行委員会の構成団体のメンバーなど9人の審査員で審査した。

一般部門最優秀賞の小松原健さん作「かあちゃんにしかられたら」

両部門とも最優秀賞1点と優秀賞2点のほか、一般部門はしかけ賞とストーリー賞を1点ずつ、入賞4点、子ども部門は入賞2点を決めた。一般部門の最優秀賞には、このコンクールの目玉の賞金100万円が贈られる。

子ども部門最優秀賞の橋本華さん作「はなのゆめの中の大ぼうけん」

応募作品の作品展が1月24日から26日まで三条市教育センター、2月15日(金)から17日(日)まで三条市体育文化会館で開かれる。2月16日(日)に三条市体育文化会館で午前10時からきむらゆういちさんによる講演会、11時から表彰式が行われる。受賞者は次の通り。敬称略。

■一般部門
【最優秀賞】▲「かあちゃんにしかられたら」小松原健(神奈川県)
【優秀賞】▲「おともだちにてるかな」おおたにるみこ(三条市)▲「ケロすけくん・オリンピックにしゅつじょうのまき」さとうみちたか(神奈川県)
【しかけ賞】▲「エサをあげよう」モリケイシ(静岡県)
【ストーリー賞】▲「私の兄を紹介します」ななはとままは(東京都)
【入賞】▲「芳一夜話」たけだみつひろ(長野県)▲「怪盗ミラーマジシャン」つるみ32(埼玉県)▲「カオヤ」マツグマヒロカズ(静岡県)▲「なみのりおうじ」にったかずよし(埼玉県)
■子ども部門
【最優秀賞】▲「はなのゆめの中の大ぼうけん」橋本華(東京都)
【優秀賞】▲「とびら・ら・ランド」栗林葵(三条市)▲「Englishisfun」桝谷歩花(愛知県)
【入賞】▲「おうち大かいぞう」本木夢・池田夏日(神奈川県)▲「めいちゃんのたんじょうび」服部沙亜羅(神奈川県)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


「家にいるだけじゃもったいない!」公益社団法人 燕市シルバー人材センター 3月15日(日)・22日(日)に午前10時から1時間、燕勤労者総合福祉センターで休日入会説明会を開催。お問い合わせは燕市シルバー人材センター(電話:0256-64-2483)へ。
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター“タンポポ” 会員募集中 1人月額500円
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com