昨年の県展や芸展で加茂市から活躍した作家の作品を一堂に展示 (2020.1.23)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県加茂市の加茂文化会館は1月23日から27日までの5日間、毎年恒例の第34回新春美術展を開き、加茂市から昨年の新潟県美術展覧会(県展)と県芸術美術展(芸展)で加茂市から入選以上となった作品と芸展会員作品、加茂市美術展(市展)で入賞した作品の合わせて58点を一堂に集めてロビーに展示している。

加茂文化会館で開かれている第34回新春美術展
加茂文化会館で開かれている第34回新春美術展

前年に加茂市から芸術分野で活躍した人たちの作品を鑑賞して活躍を振り返ってもらおうと毎年、開いている展覧会。部門別では日本画13点、洋画6点、彫刻2点、工芸6点、書道12点、写真18点を展示し、合計では昨年より1点だけ少ない。

目立った活躍では、日本画で大矢義夫さん(加茂市青海町2)が「気配」で芸展会員賞を受賞。芸展奨励賞を洋画で亀山良子さん(矢立)の「space」、書道で近藤水碧さん(八幡2)の「秋思」、写真で新井勝義さん(都ヶ丘)の「ホッとするひととき」と長谷川明さん(寿町)の「稜線烈風」がそれぞれ受賞している。

同時開催の加茂いけばな協会によるいけばな展
同時開催の加茂いけばな協会によるいけばな展

あわせて加茂いけばな協会によるいけばな展も開き、草月流、小原流、古流松藤会、宏道流、北斗流の作品6点を展示。また、1月26日は午後1時15分から大ホールで加茂市・新潟箏曲理音会主催の「〜寿ぎの音〜加茂新春コンサート」が開かれ、尺八と打楽器のジョン・海山・ネプチューンさん、琴の高橋理香さん、ビブラホンの浜田均さんをはじめ、加茂邦楽こども教室、三条東高校琴部、新潟新潟箏曲理音会が演奏を披露する。

新春美術展は午前9時から午後5時まで開場、最終日27日は午後3時まで。鑑賞は無料。問い合わせは同文化会館(電話:0256-53-0842、電子メール:bunka@city.kamo.niigata.jp)へ。

日本画で芸展会員賞・大矢義夫さん「気配」
日本画で芸展会員賞・大矢義夫さん「気配」

洋画で芸展奨励賞・亀山良子さん「space」
洋画で芸展奨励賞・亀山良子さん「space」

書道で芸展奨励賞・近藤水碧さん「秋思」
書道で芸展奨励賞・近藤水碧さん「秋思」

写真で芸展奨励賞・新井勝義さん「ホッとするひととき」
写真で芸展奨励賞・新井勝義さん「ホッとするひととき」

写真で芸展奨励賞・長谷川明さん「稜線烈風」
写真で芸展奨励賞・長谷川明さん「稜線烈風」

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


「家にいるだけじゃもったいない!」公益社団法人 燕市シルバー人材センター 3月15日(日)・22日(日)に午前10時から1時間、燕勤労者総合福祉センターで休日入会説明会を開催。お問い合わせは燕市シルバー人材センター(電話:0256-64-2483)へ。
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター“タンポポ” 会員募集中 1人月額500円
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com