牛乳パックで作る遊具を栄サービスセンターに (2020.2.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市の栄サービスセンターに子どもの居場所となる空いた牛乳パックを再利用して遊具を作成するプロジェクトが進んでいる。

栄サービスセンターに設置するミニハウスを組み立てる栄中1年生
栄サービスセンターに設置するミニハウスを組み立てる栄中1年生

栄サービスセンターが総合窓口の待合スペースにキッズコーナーを設置しようと地域に働きかけて取り組んでいる。三条市栄地域のいちい児童クラブの児童が子ども用机、栄中学校の生徒がミニハウス、文化サークル「趣味人の会」は子ども用いすを作成し、3月下旬に設置する。

牛乳パックは参加団体や地域に募り、合わせて約2,200個。1,100個の牛乳パックを集めた栄中は2月3日、1年生3クラスの学級委員2人ずつの6人が、ミニハウスの組み立てを行った。

犬小屋を大きくしたような形で、幅1.6メートル、奥行き1.1メートル、高さ1.2メートル。1,700個を使って作る。牛乳パックそのままでは強度が足りないので、牛乳パックの中にさらに畳んだ牛乳パックを負荷に応じて4個から6個詰めて丈夫にした。

その作業を事前に1年生で行っており、この日は強度を増した牛乳パックを幅広の透明な粘着テープでくっつけて壁を作り、設計図に通りに組み合わせた。平らな面を作るのは意外に難しく、ゆがまないように生徒は力を合わせて真剣に作業していた。

いちい児童クラブは2月3日から14日ごろまでかけて牛乳パック120個を使う子ども用いす3台を作成。趣味人の会は4日に牛乳パックを80個を使う子ども用いす3脚を作成する。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


「家にいるだけじゃもったいない!」公益社団法人 燕市シルバー人材センター 3月15日(日)・22日(日)に午前10時から1時間、燕勤労者総合福祉センターで休日入会説明会を開催。お問い合わせは燕市シルバー人材センター(電話:0256-64-2483)へ。
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター“タンポポ” 会員募集中 1人月額500円
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com