「昭和」をテーマに60年前の旧車や120年前のオルゴール (2020.2.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

2月29日(土)、3月1日(日)の2日間、新潟県三条市元町、まちなか交流広場「ステージえんがわ」で、「昭和」をテーマにしたイベント「えんがわが昭和にタイムスリップ!?」が開かれ、旧車や約120年前のオルゴールがやってくる。

「ステージえんがわ」に展示される「スバル360」と「ミゼット」
「ステージえんがわ」に展示される「スバル360」と「ミゼット」

2日間とも午前10時から午後4時まで。旧車はリヤカー自転車に取って代わったオート三輪、昭和32年(1957)式ダイハツ「ミゼットDSN型」と、昭和33年(1958)式の日本最初の大衆車と呼ばれる昭「スバル360」が展示される。

オルゴールはディスク式で、明治34年(1901)のドイツ・シンファニオン社製。演台のように大きなものだ。2日間とも午前10時、11時、午後1時、2時の4回、実際に鳴らして120年前に生まれた音色に耳を傾けてもらう。

ほかにも三条市の人気ラーメン店「侍ラーメン」がもつ鍋を用意。29日は午後1時半から地域おこし協力隊のハンドパン奏者、久保田リョウヘイさんが1時間のミニライブ。29日は午前10時から正午までボードゲームも体験できる。

120年前に製造されたディスクオルゴール
120年前に製造されたディスクオルゴール

飲食ブースでは、29日はhoihoiとSWEETS MANIA STAND、1日はさんきゅう♪オムライスとあかしまが出店。2日間ともイベントの目印にアドバルーンを上げる。

29日、1日と三条市中央公民館主催で同公民館と周辺の公共施設で「まちなか文化祭」が開かれ、「ステージえんがわ」のイベントもその一環。ただ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「まちなか文化祭」のプログラムの多くは中止になっている。

そのため「ステージえんがわ」のイベントの集客が心配だが、三条市に限らず近隣市町村で中止になっているイベントは多く、出かける場所を探しているにはうってつけだ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com