市役所庁舎で定時換気で感染予防へ (2020.3.2)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新潟県燕市は週明けの3月2日から市役所庁舎で定時換気を始めた。

燕市役所が定時換気を開始
燕市役所が定時換気を開始

もともと庁舎は最上階まで吹き抜けがあり、自然換気する構造になっているが、感染防止には換気が有効とされていることから定時換気を行うことにしたもので、三条市でも前週から定時換気を行っている。

午前10時から午後5時まで1時間ごとの毎正時、庁舎南側の地窓のような床から腰の下くらいの高さまでの窓を5分間、開ける。換気は10分間との目安もあるが、室温が下がり過ぎないように5分間とした。

開けられた窓
開けられた窓

2日午前10時の初めての定時換気は1分前から庁内放送で「ただいまから5分間、窓を開けて換気を行います」とアナウンスが流れ、いっせいに職員で窓を開けた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com