戸隠神社春季祭礼の万灯は中止へ (2020.3.27)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

5月16、17日と新潟県燕市宮町、戸隠神社(星野和彦宮司)で行われる春季祭礼でことしも万灯(まんどう)を奉納する予定だった木場小路萬燈組と横町萬燈保存会の2団体は、新型コロナウイルスの影響で参加の取りやめを決め、事実上、ことしは万灯の中止が決まった。

燕市の戸隠神社
燕市の戸隠神社

3月24日、両団体が連名で戸隠神社氏子総代会(片岡邦夫会長)に対し春祭りに参加しないことを文書で伝えた。文書では、万灯は小学生児童と和歌連中が集団で大勢、参加するため、「新型コロナウイルス感染症が終息、沈静化しない現況下での戸隠神社春季大祭賑わい行事に萬燈の参加を取りやめる事になった」としている。これを受けて4月10日に開かれる氏子総代会で正式に万灯の中止が決定される見通しだ。

万灯は造花で飾った山車を引いて氏子町内を練り歩き、若連中の木遣り音頭や小学生による伊勢音頭の踊りで門付けに回る。春季祭礼の名物行事だ。

中止は東日本大震災が発生した2011年以来9年ぶりになる。子どもは小学校6年生で卒業する。ことしが最後と意気込んでいた小学生がこのまま中止になってしまうのは気の毒だからと、秋季祭礼で万灯を出せないかと願う関係者もいる。

一方、戸隠神社でもそれ以外の行事の見直しを検討している。大祭の神事や市中払いなど予定通り行う方針だが、みこし行列の実施は検討中。市中払いでは悪疫退散の特別なお守りの頒布も考えている。

また、神社本庁の通達で3月10日から毎朝、「新型コロナウイルス感染症流行沈静祈願祭祝詞」を奏上して1日も早い感染終息を願っている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com