三条の里山再生と純粋山菜栽培のクラファン100万円達成 (2020.3.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市の自然あふれる下田地区で里山を整備して天然に負けないブランド山菜、名付けて「純粋山菜」を栽培、販売するプロジェクトのクラウドファンディングが行われ、3月31日までの締め切りの3日前、28日に支援目標100万円を達成した。

■■
プロジェクト「新潟県三条から、里山の『純粋』な美味しさと楽しさを届けたい!」のクラウドファンディングのページ

里山の整備に必要なチェーンソー、耕運機、発電機などの購入にかかる費用をクラウドファンディングで調達するプロジェクト「新潟県三条から、里山の『純粋』な美味しさと楽しさを届けたい!」。山菜をメーンにした季節の味覚の詰め合わせなどをリターン品に支援を呼びかけた。28日までに121人から総額105万3000円の支援があり、目標の100万円を達成した。

クラウドファンディングを行ったのは昼会社員、夜はスナックのボーイをしながら三条市で社会経験を積む竹内俊哉さん(27)。地域商社「たけちょう商店」を立ち上げ、地域の価値を再発見し、磨いて発信していこうと、里山を整備し、農産物の生産者になり、販売するという流れをつくりたいと考えた。ゆくゆくは、野菜だけでなく地域の持つ魅力や価値をアピールしていきたいと考えている。

竹内俊哉さん
竹内俊哉さん

下田地区の山と畑を借り、農業の経験はまったくないが、仲間たちと荒れた土地を畑に整備した。独自開発のIoT(Internet of Things)技術を使い、生産に適した土地と品種の見極め、水分含有量、pH、照度、EC地、気温、土壌の温度などのデータを取りながら、生産改善を行い、無農薬、有機栽培で山菜、野菜、キノコを生産して行く予定だ。

すでに目標を達成したが、さらに活動の幅を広げていくためにもたくさんの人からプロジェクトを知ってもらいたいと引き続き支援に期待している。

下田で荒れ地を整備する
下田で荒れ地を整備する
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com