木製の妖怪アマビエ発売 アマビエの売れ行きに複雑 (2020.4.30)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの流行に伴って疫病(えきびょう)封じの妖怪「アマビエ」がSNSなどから話題が広がるなか、新潟県三条市林町2の木工工房、有限会社坪源(栗山茂社長)は4月30日、木製の「アマビエ」を発売した。

坪源の栗山嘉啓さんと木製のアマビエ
坪源の栗山嘉啓さんと木製のアマビエ

このアマビエは、カツラの木を使ってアクリル絵の具で着色したもので身長10センチ。アマビエの特徴とされる3本の足があり、胸にはうろこ。長い髪にかっぱのような口、ぎょろっとした目で、キモかわいいような姿をしている。価格は税込み2,200円。

アマビエは、疫病が流行したときに「私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ」と告げたとされ、いろいろなタイプの絵が残っている。製作するのは同社の栗山嘉啓さん(57)。以前、購入してしまってあった『水木しげるの続・妖怪事典』を引っ張り出してきた。そこに収録されていた漫画家・水木しげるさんのアマビエの絵を参考にした。

『水木しげるの続妖怪事典』にあるアマビエの絵
『水木しげるの続妖怪事典』にあるアマビエの絵

栗山さんは全国各地のクラフト関係のイベントに出向いて出店し、木工作品の販売を行っているが、新型コロナウイルスの影響でイベントが軒並み中止。催事場で出店することが多い百貨店も休業になり、売り上げに大きな影響が出ている。

アマビエは発売日に3個が売れてまずまずのスタートだったが、栗山さんは「アマビエが売れ続けるということは新型コロナウイルスが流行しているということになるので、早く収束してアマビエが売れなくなってくれるのがいちばんうれしい」と複雑だった。

キモかわいい坪源のアマビエ
キモかわいい坪源のアマビエ

購入などの問い合わせは同社(電話:0256-33-3375、メール:tsubogen@ginzado.ne.jp)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com