弁当販売を10日まで延長し「#三条エール飯」プロジェクトプラスがスタート (2020.5.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市は、新型コロナウイルスの感染拡大で大きな影響を受けている市内飲食店を支援するプロジェクト「#三条エール飯」として4月24日(金)から5月6日(水)まで三条市体育文化会館で市内飲食店が作る弁当を午前11時からと午後4時からの1日2回、販売したが、7日(木)以降も10日(日)まで販売を延長することにした。

好評の三条市体育文化会館で行われている弁当販売を10日まで延長
好評の三条市体育文化会館で行われている弁当販売を10日まで延長

政府が緊急事態宣言を31日まで延長したのに伴い、新潟県が新たな緊急事態措置を明らかにした。それにあわせて三条市も6日、イベント実施や施設利用の対応方針をまとめた。

そのなかで7日から10日までは、生活の維持ために必要な施設を除くすべての施設利用を中止するが、11日から20日までは、屋内運動施設と屋内運動を目的とした施設利用だけ中止することにした。

このため三条エール飯の弁当販売の会場にしている三条市体育文化会館は11日から開館し、トレーニングルームやアリーナは利用できないものの、マルチホールやマルチスタジオは利用できるようになるため、弁当販売に三条市体育文化会館を使えなくなる。

最近は昼は500食を完売するなど弁当販売は好評。三条市体育文化会館が使えなくなるまで続けようと、10日まで販売を延長することにした。弁当販売は終わっても新たに「#三条エール飯プラス」をスタートする。

内容は「#三条エール飯@ウチ」で各店舗の弁当などの販売をSNSで応援、「#三条エール飯@ソト」で三条市が示す基準に協力する店舗の駐車場などを活用した屋外の新たな飲食空間を認証してSNSで当該空間の利用イメージなどを発信、「#三条エール飯@ミセ」で三条市が示す基準に協力する店舗を認証しSNSで当該店舗の利用イメージなどを発信する。

また、民間団体の協力で、三条エール飯のプラットフォームとなるポータルサイト「SANJO YELL MESHI」も開設されている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com