燕市保健センターが週1のテイクアウト利用で飲食店支援 (2020.5.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの大きな影響を受けている飲食店を支援しようと新潟県燕市の保健センターに勤務する週に1度、市内飲食店のテイクアウトを利用。職員の楽しみにもなっており一石二鳥だ。

週に1度テイクアウトを利用する燕市保健センター
週に1度テイクアウトを利用する燕市保健センター

5月1日から毎週金曜のランチで、店舗を変えてテイクアウトをみんなでまとめ買いしている。すし店、洋食店と続き、22日のテイクアウトはフレンチの有名店「ビストロ ナオミ」のハンバーグ&グラタンのダブル丼(700円)。保健センターの職員24人のうち22人が注文し、300円のスイーツを注文した人もいた。

昼休みなると職員が店舗まで受け取りに行き、段ボール箱で持ち帰った。「ビストロ ナオミ」はちょっと特別な日に利用する人気店のイメージ。弁当に「おいしそう!」の声が上がった。

「ビストロ ナオミ」のハンバーグ&グラタンのダブル丼
「ビストロ ナオミ」のハンバーグ&グラタンのダブル丼

完食後も「ちょっと気持ちが満たされたかな」、「これでもきょうも頑張れる」と大満足。食後は市民の健康を守る保健センターらしくラジオ体操や燕市社会福祉協議会がつくった「おうちで体操」で体を整えて午後からの勤務に向かった。

テイクアウトは次回29日が最終回で、まだメニューは決まっていない。

食後は体操
食後は体操

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com