コロナ社長が心傷める社員と家族にメッセージ (2020.6.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

暖房機器製造の株式会社コロナ(小林一芳社長・本社:新潟県三条市)は、社名が新型コロナウイルスを連想させるため、社員とその家族が心をいため、不安を感じているとの声を受け、社員とその家族を守りたいとの思いから6月13日、小林社長からのメッセージ広告を新潟日報で発信した。

コロナのメッセージ広告
コロナのメッセージ広告

メッセージは約500文字。子どもでも読めるようにと漢字を使わずに表記した。「コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ」と始まり、「もし、かぞくが、コロナではたらいているということで、キミにつらいことがあったり、なにかいやなおもいをしていたりしたら、ほんとうにごめんなさい」と謝り、「キミのじまんのかぞくは、コロナのじまんのしゃいんです」と結んでいる。

小林社長
小林社長

新型コロナウイルスの影響で感染拡大予防がうたわれる一方、エッセンシャル・ワーカーやその家族への心無い差別や風評被害が相次ぎ、社会的な問題となっいる。

心を痛めている社員やその家族、子どもたちに向けて「このような状況に屈せず明るく元気に暮らしてほしい」、「人々のために働く両親に誇りをもってほしい」といった思いを発信した。

小林社長は、とくに子どもたちに「当社で働くあなたのご両親に誇りをもってほしい」と伝えたくメッセージを発信したとコメントしている。メッセージの全文は次の通り。

コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ

まだまだ、せかいじゅうが、しんがたコロナウイルスで、
たいへんなことになっているね。

そとであそべなくなったり、マスクをしなきゃいけなかったり、
つらいこともたくさんあるとおもいます。

そんななかでも、わたしたちコロナは、
くらしをゆたかにする“つぎのかいてき”をつくろうと、
きょうも、がんばっています。

コロナではたらいてくれている、
キミのおとうさんやおかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、
おじさん、おばさん、おにいさん、おねえさんも、
いっしょうけんめいです。みんな、じまんのしゃいんです。
いえにいるときのイメージとは、ちょっとちがうかもしれないけど。

もし、かぞくが、コロナではたらいているということで、
キミにつらいことがあったり、なにかいやなおもいをしていたりしたら、
ほんとうにごめんなさい。
かぞくも、キミも、なんにもわるくないから。
わたしたちは、コロナというなまえに、
じぶんたちのしごとに、ほこりをもっています。

キミのじまんのかぞくは、
コロナのじまんのしゃいんです。

かぶしきがいしゃコロナのしゃちょう より


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com