地元イベント中止の代わりにブルーライトアップの演出 (2020.6.17)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの影響でイベントを中止する代わりに少しでも楽しんでもらえればと新潟県燕市粟生津地区のコミュニティー組織「粟生津親栄会」(荒木正美会長)は、地元の燕市粟生津公民館のブルーライトアップを行っている。

ブルーライトアップで彩られた燕市粟生津公民館
ブルーライトアップで彩られた燕市粟生津公民館

粟生津親栄会は定期的にイベントを行うなど燕市内でも活発に活動しているコミュニティー組織だ。しかし、地区の夏まつりの「粟生津まつり」とそれに伴う「真夏の祭典」は、ことしは中止になった。

この夏の地元のイベントがなくなったわけだが、それなら仕方がないとあきらめられないのが粟生津親栄会。活動が活発であるがゆえに何かしたいと、うずうずしていたところで思いついたのが、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で社会生活を支える人たちへの感謝と応援の気持ちを伝えるブルーライトアップだった。

2017年から毎年11月に「灯(あか)りの祭典」を開いて粟生津公民館とその周辺をあかりで彩るイベントを行っているので、ライトアップは手慣れたもの。長さ10メートルの青いLEDチューブライト3本を購入して建物1階部分の屋根の縁を飾ったり、クリスマスツリーのように円すい形に巻き付けた。

ブルーライトアップの手法の試行錯誤を続けた
ブルーライトアップの手法の試行錯誤を続けた

さらにエントランスのダウンライトや外灯に青いフィルムを張るなどして建物をブルーライトで彩った。6月16日夜から設置をはじめ、翌17日も作業を進めた。夜になると会員10人ほどが訪れたが、できばえに満足させず、まだ完成というには至らなかった。まだ1、2日は手直しが続きそうだ。

もっとも、この作業を行っていること自体が楽しく、あーだこーだ、わいわい言いながらにぎやか。強制とかではなく自分たちが楽しんでいるのが粟生津親栄会の強みで、ブルーライトアップの完成に向かいながら、完成させたくないようでもあった。ブルーライトアップをいつまで続けるかは決めていない。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com