燕市で新たに1人の感染確認 医療機関職員の家族 (2020.8.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県は22日、新たに燕市に住む会社員の50代女性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

18日に感染がわかった富永草野病院職員の20代男性(燕市)の母親。16日以降は自宅で過ごし、出勤していない。19日にPCR検査を受けて陰性だったが、健康観察中にのどの痛み、発熱、せき、下痢があり、21日に本人が帰国者接触者相談センターに相談し、検査した結果、22日に陽性とわかった。協力医療機関に入院を予定している。

w現在はのどの痛み、発熱、せきの症状がある。家族は濃厚接触者として健康観察中だが、19日にも20代男性の家族の父親の感染が確認されている。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
グランドガーデン燕三条駅<KSアルファ>モデルルーム個別案内会開催
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com