三条市議の佐藤宗司さん69歳で死去 (2020.9.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市議会議員の佐藤宗司(そうじ)=三条市上谷地=が9月8日、誤嚥性肺炎のため入院先の新潟市・新潟県立がんセンター新潟病院で死去した。69歳だった。

2019年5月の佐藤さん夫婦と孫
2019年5月の佐藤さん夫婦と孫

嚥性肺炎で呼吸困難になり、9月1日から入院していたが、8日午前11時31分に息を引き取った。

佐藤さんは、40代後半から肺がんで抗がん剤治療や放射線治療を受け、その後も通院治療を受けた。食道がんもわずらうなど病気がちで、2014年にはボウリングで骨折もした。昨年11月には食道がんが再発。ことし7月2日から8月16日まで鎖骨骨折するなど、病気とけがに戦った。

2018年3月
2018年3月

佐藤さんについて妻のアキさん(67)は「39年前に結婚してから半分は病院にいた。20年も長生きさせてもらったと感謝していた」と言いながら「いちばん切ない思いをしていたのは本人だったと思う」と声を詰まらせた。

佐藤さんは男4人きょうだいの三男。加茂農林高校を卒業すると自営業で塗料販売業のかたわら農業を営んだ。2003年5月の下田村議選で初当選し、合併に伴って05年に三条市議となり、通算6期、17年4カ月務めた。

2013年11月に中浦のコミュニティセンター前で仲間たちと(後列いちばん右が佐藤さん)
2013年11月に中浦のコミュニティセンター前で仲間たちと(後列いちばん右が佐藤さん)

11日午後7時から通夜、12日午前10時15分から告別式、正午から出棺で会場はいずれも三条市・VIPシティホール県央。喪主は二男の智広さん(35)。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
グランドガーデン燕三条駅<KSアルファ>モデルルーム個別案内会開催
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com