燕市展開幕 初日は秋晴れで来場者も順調 (2020.10.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市の第15回燕市美術展(市展)が10月16日(金)から19日(月)まで燕市吉田産業会館で開かれており、初日16日は好天に恵まれて来場者も多く、市民の芸術の秋を味わっていた。

第15回燕市美術展の会場入り口で検温
第15回燕市美術展の会場入り口で検温

ことしの応募作品は、日本画21(昨年23)、洋画13(12)、工芸・彫刻37(46)、書道29(31)、写真30(36)の5部門で計130点で、昨年の148点より12.1%、18点少なかった。

そのうち入選以上の124点を展示。あわせて審査員出品5点、燕市美術協会会員の66点の合計195点の作品が会場に飾られている。

日本画
日本画
洋画
洋画

ことしは新型コロナウイルスの感染防止に対応した。もともと開場式は行っていないが、これまで1度に行っていた授賞式を密集を防ぐため18日の午後4時から日本画、洋画、工芸・彫刻の3部門、4時半から書道と写真の2部門と初めて2回に分けて行う。会場入り口では来場者の体温を計測。場内の通路を一方通行にした。

工芸・彫刻
工芸・彫刻
書道
書道

各部門審査員による作品解説会は例年通り行い、17日(土)の午前11時から洋画(講師:近藤充さん)、午後1時から書道(朝平霞山さん)、午後2時から工芸・彫刻(本間秀昭さん)、18日(日)の午前10時から写真(山田昌男さん)、午後1時から日本画(洞谷亜里佐さん)。図録を1部100円で販売している。

写真
写真

初日16日は好天に恵まれたこもあるの、正午までの来場者は昨年の初日正午までの90人を上回る154人を数え、出足は好調。秋の行楽がてらにでも来場をと呼びかけている。開場は午前9時から午後6時まで、最終日は午後3時まで。入場無料。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
グランドガーデン燕三条駅<KSアルファ>モデルルーム個別案内会開催
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com