三条市にも500万円 前澤氏が150自治体に総額8億円のふるさと納税  (2020.12.23)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)は23日、ツイッター上で募集した約8億円のふるさと納税の寄付先150自治体を発表。新潟県からは三条市を含む6自治体が選ばれた。

前澤氏は11月19日にツイッターで総額8億円のふるさと納税を行うとして、寄付の活用方法の提案を含めて寄付先を募集した。三条市以外の県内の寄付先は、阿賀町、小千谷市、佐渡ヶ島(原文ママ)、長岡市、新潟市。

三条市の滝沢亮市長は前澤氏の募集の投稿の翌日、20日に「私たち三条市も手をあげます!」と投稿した。

前澤氏は、ハッシュタグ「#ふるさと納税8億円アイデア」をつけたツイートで自治体のアイデアとともにふるさと納税の寄付先を募集。返礼品は辞退するとも表明していた。

当初、1自治体に対して8億円のふるさと納税をすると思われていた。滝沢市長も予算8億円の想定で、三条市下田地区の八木ヶ鼻の断崖絶壁をスクリーンにして、世界一のeスポーツ大会を開催するというアイデアを投稿した。

しかし500万円となったことを受けて滝沢市長は「eスポーツ大会の調査費で終わってまう」と開催は断念せざるを得ない。「市長選で子育てや福祉を中心に訴えてきたので、その方向で使うか、あるいはあらためて市民にツイッターでアイデアを聞こうかと。いずれにしろ目に見える、希望があるような形、メッセージ性のある使い方を考えていきたい」と話している。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com