奇跡的な青空の下で五穀豊穣と除災招福を祈って100本の矢を放つ (2021.1.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県弥彦村の越後一宮「弥彦神社」で1月7日、ことしの五穀豊穣と除災招福を祈念する恒例の「弓始(ゆみはじめ)神事」が行われた。

弥彦神社の弓始め神事で百射の儀
弥彦神社の弓始め神事で百射の儀

伊夜日子大神さまが武勇に秀でたことにちなんで毎年1月7日に行われている。午前9時から拝殿で神事を行い、神前に七草の粥(かゆ)をはじめ特殊な供物を供え、天地四方に向けて弓を鳴らす鳴弦(めいげん)の式を行った。

そのあと拝殿わきに設けた射場で百射の儀を行い、45メートル先にある的に向けて10人の神職が合わせて100本の矢を放った。的に命中すると「あたーりー!」の大きな声が響き渡り、射手は棒を土に刺して立てた。ことしは昨年より9本少ない66本が当たった。

弥彦神社の弓始め神事で百射の儀
弥彦神社の弓始め神事で百射の儀

この日は大寒波の襲来が予想された。神事が始まったころは風が強くみぞれが降る荒天だったが、百射の儀が始まるとしだいに天気が上向き、百射を終える正午ごろまで奇跡的なくらいの青空が広がった。

昨年は暖冬でまったく積雪がなかったが、ことしは年末年始の寒波で境内は厚く積もった雪が純白の舞台を用意した。

コロナ禍でことしはそもそも初詣客が少なく、大荒れの予報に見物客は少なかった。弓を射る神職も寒さに震えて狙いを定めるのに苦労しているようだった。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「タンポポ」月会費わずか500円の地域密着型の福利厚生プログラム
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com