三条市が事業継続補助を対象をしぼって継続、PCR助成の対象拡大、長期宿泊プランを再実施 (2021.1.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市の滝沢亮市長は、12日の定例記者会見で新型コロナウイルス感染症にかかわる支援策の見直しや実施を発表。事業継続等支援補助金は対象をしぼって継続、PCR検査費用の助成は対象を拡大、長期宿泊プランを再実施する。

事業継続等支援補助金は市内の接待を伴う飲食業か正社員20人未満の事業者を対象に、店舗賃料の1/4(上限10万円/月)、上下水道料金相当額、固定資産税相当額、リース料や光熱費の固定費相当額(上限10万円/月)を補助する。

昨年4、5月を対象にスタートしてその後も延長を繰り返し、1月7日までに1,279事業所に交付している。引き続きコロナ禍の影響を受けている事業所が多いことから、昨年12月まで延長期間後も対象をしぼりながら同じ内容の支援を1月から3月まで続けることにした。

これまで売り上げに関する対象は、昨年1月から12月のいずれかの月で売上高が前年同月比30%以上減少していることだった。それを見直し後は、申請月の直近2カ月連続で売上高が前年同月比30%以上減少していること、申請月の直近6カ月の総売上高が前年同月比10%以上減少していることとした。

PCR検査費用の助成は、これまで65歳以上と基礎疾患のある人を対象に1検体当たり8,000円を助成してきたが、1月8日から3月31日までの間に就職や進学、冠婚葬祭、受験などで感染拡大都道府県との往来を行った人なども新たに対象に加えた。国の緊急事態宣言などの状況により当分の間、実施する。

8日現在の感染拡大が見られる地域は、北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、奈良県、京都府、兵庫県、福岡県、沖縄県。

長期宿泊プランは、感染拡大都道府県からやむを得ない理由で三条市に転入した人との同居に不安がある人を支援するため、三条ホテル旅館組合と三条市が連携して長期宿泊プランを提供します。宿泊費は税込みで7泊8日で7,000円、14泊15日で14,000円。予約先は三条ロイヤルホテル(電話:0256-34-8111)か越前屋ホテル(電話:0256-32-6221)。

昨年4月7日から5月28日までの間、5月6日までは転入者本人を対象に、5月7日以降は転入者の家族を対象に長期宿泊プランを行い、転入者本人は60人、家族は2人の利用があった。再び感染が拡大しているのを受けて家族を対象に再び行うもので、期限は定めず状況をみて判断する。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「タンポポ」月会費わずか500円の地域密着型の福利厚生プログラム
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com