燕市総務部職員53人の任意検査で1人が陽性で再検査へ (2021.1.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市は、27日に本庁舎に勤務する総務部の職員の新型コロナウイルス感染が確認されたことから所属部署全員53人の任意のPCR検査を行ったところ28日、1人が陽性とわかり、再検検査を受けることになった。

燕市役所エントランスホールの臨時窓口
燕市役所エントランスホールの臨時窓口

PCR検査は民間団体で唾液(だえき)を採取して行った。52人は陰性だったが、陽性なったひとりは再検査が必要なため速やかに保健所に連絡し、行政検査などの手続きを行っている。

本庁舎での窓口対応は28日から1階エントランスホールに臨時窓口を開設して行っているが、翌29日(金)も臨時窓口で行う。燕サービスコーナーと分水サービスコーナーは通常通り開庁する。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「タンポポ」月会費わずか500円の地域密着型の福利厚生プログラム
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com