三条信用金庫120周年の1千万円の寄付で移動式プラネタリウム (2021.3.12)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条信用金庫(西潟精一理事長・本部:新潟県三条市旭町2)は12日、創立120周年記念事業として三条市が2012年度の開館を目指す図書館等複合施設の備品、移動式プラネタリウムの購入費として三条市に1,000万円を寄付した。

三条信用金庫の西潟理事長(左)と滝沢三条市長
三条信用金庫の西潟理事長(左)と滝沢三条市長

三条信用金庫はこれまでも創立から10年刻みの節目ごとに三条市に寄付を行う社会貢献を行っている。創立80周年で大崎山にサクラ2,000本の植樹、90周年で三条商工会議所建設資金、100周年でカーブミラーを三条市内54基をはじめ店舗のある県央地域の市町村に124基、110周年で東北大震災の被災者支援にそれぞれ寄付している。

今回は三条信用金庫から三条市に1,000万円の寄付を申し出て、三条市は移動式プラネタリウムの購入費に充てることにした。移動式プラネタリウムは、空気で膨らませる直径8メートルほどのテントのようなエアドームに星空を投影し、一度に40人ほどが鑑賞できるものを想定している。

図書館等複合施設の多目的ホールの科学教育センターの備品とし、必要があるときに設置して活用する

午前11時半に西潟理事長が市役所を訪れ、滝沢亮市長に目録を手渡した。西潟理事長は120周年を迎えて「日ごろ地域の方にお世話になっていることで、なにか地域の方のお役に立てばと三条市に寄付することを決めた」と話した

滝沢市長は「複合施設の目玉とし、市内各地いろんな所に回るので、子どもたちのみならず多くの人たちから自然科学にふれてもらい、三条市の教育に役立たせていたただきたい」と話した。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
空間除菌システム - 梨本商店
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com