18日からオンライン開催「にいがたヘルスケア ベンチャーフォーラム」 (2021.3.17)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟で地域に寄り添い日々課題解決に取り組む医療者とヘルスケアICTソリューション開発の最前線ベンチャー企業経営者とのコラボレーション対談企画「にいがたヘルスケア ベンチャーフォーラム − 閃きは現場にあり!課題から考えるヘルスケアビジネス −」が3月18日から20日までの3日間、参加無料でオンライン開催される。

「にいがたヘルスケア ベンチャーフォーラム − 閃きは現場にあり!課題から考えるヘルスケアビジネス −」のちらし
「にいがたヘルスケア ベンチャーフォーラム − 閃きは現場にあり!課題から考えるヘルスケアビジネス −」のちらし

2021年4月に新潟県で「にいがたヘルスケアアカデミー」がスタートする。「にいがたヘルスケアアカデミー」は全国に先駆けて少子高齢化が進み、医師不足に直面する新潟で真のヘルスケア地域課題を見つけ、解決できる力を育てる力を育てる人材育成コースで、その開講を記念して今回のフォーラムがオンラインで開かれることになった。

フォーラムでは新潟で地域に寄り添って日々、課題解決に取り組む医療者とヘルスケアICTソリューション開発の最前線ベンチャー企業経営者とのコラボレーション対談企画のシリーズと、最終日はにいがたヘルスケアアカデミーの体験版レクチャーとしてケースディスカッション形式のワークショップも行う。20日は対談のゲストに燕市・燕労災病院の遠藤直人医師を迎える。

ヘルスケアの課題解決を軸としたコミュニティーは全国でも珍しく、新潟県内では端得手の取り組み。新潟のヘルスケアの課題の実情を知りたい、新潟の医療を良くしていきたいという人たちの参加を呼びかけている。

フォーラムには無料でZoomで参加できる。20日午後4時45分からの特別ケースディスカッション「ヘルスケアの課題解決に向けて」は定員限定100人。3日間の概要は次の通り。

■お申し込みフォーム

フォーラム1日目

2021年3月18日(木)  19時30分 〜 21時00分

【最新テクノロジーは佐渡の課題にどうマッチしたのか?】

対談ゲスト:新潟県厚生農業協同組合連合会佐渡総合病院 病院長 佐藤賢治氏 × Ubie株式会社代表 阿部吉倫氏
モデレータ:佐藤創氏(株式会社メプラジャパン)

フォーラム2日目

2021年3月19日(金)  19時30分 〜 21時00分

【小児科の現場の課題が、サービス開発へ続く軌跡】

対談ゲスト:株式会社Kids Public代表 橋本直也氏 × Cl Inc.代表 園田正樹氏

フォーラム最終日

2021年3月20日(土)  14時00分 〜 16時30分

【高齢者の健康にもICTの力を −医療と介護− 】

(1) 基調講演:「ヘルスケアベンチャーの今」

講演者:株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ 代表取締役 青木武士氏

(2) 対談

対談ゲスト:株式会社Rehab for Japan 代表 大久保 亮氏 × 新潟県立燕労災病院 遠藤直人氏

2021年3月20日(土)  16時45分 〜 17時45分

【特別版ケースディスカッション】

登壇者:慶應義塾大学特任教授 英洙氏

※定員限定100名

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
空間除菌システム - 梨本商店
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com