「道の駅 庭園の郷 保内」が指定管理者も変わりリニューアルオープン (2021.4.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市保内地区交流拠点施設「道の駅 庭園の郷 保内」(新潟県三条市下保内)で1日、リニューアルオープンセレモニーが行われ、この日から指定管理者も変わって再スタートした。

リニューアルされたカフェスペース
リニューアルされたカフェスペース

同施設は29日でオープンからちょうど5年。年間約25万人の来場者を呼び込む。リニューアルはカフェスペースを親子で安心、安全に遊べるスペースをコンセプトに株式会社イイヅカカズキ建築事務所(飯塚一樹代表取締役・三条市神明町)がデザインし、幅広い年齢層に楽しめる空間にした。

テーブルとチェアのある「風の家」、授乳室の「木の家」、本棚のある木製ジャングルジムの「山の家」、円形のイスで靴を脱いで中に入って過ごせる「水の家」の4つを配置し、カフェへの集客も図る事業費は約600万円。

テレコムベイシスの新保代表取締役
テレコムベイシスの新保代表取締役

また、1日から指定管理者がこれまで5年間の保内緑の里管理組合からモバイル事業やフード事業を手掛ける株式会社テレコムベイシス(新保賢代表取締役・南魚沼市余川)に変わり、新たなスタートともなった。

テレコムベイシスの新保代表取締役は「道の駅を核とした保内地区の活性化、また三条市、新潟県の発展、活性化になんとか寄与できるように頑張っていきたい」とあいさつした。また、4日まで同施設前でキッチンカーが営業している。

風の家
風の家

木の家
木の家

山の家
山の家

水の家
水の家

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
空間除菌システム - 梨本商店
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com