【燕市長選】投票2日前の対照的なつじ立ち (2022.4.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

10日投開票の任期満了に伴う燕市長選まであと2日となった8日朝、立候補した4期目を目指す現職の鈴木力(すずき つとむ)氏(61)と新人で元燕市職員の更科晃(さらしな あきら)氏(58)はそれぞれつじ立ちを行った。

8日朝、つじ立ちを行った鈴木氏(左)と更科氏(右)
8日朝、つじ立ちを行った鈴木氏(左)と更科氏(右)

鈴木氏は燕郵便局前でつじ立ちした。産業界や団体の支持を集めており、赤いウインドブレーカーを着た運動員ら約80人が参加。鈴木氏はビールケースの上に乗ってドライバーに手を振った。

鈴木氏のつじ立ち
鈴木氏のつじ立ち

拡声器で「おはようございます。燕市長選挙に立候補した鈴木力でございます」と始め、「子育て環境の充実に取り組みます」、「日本一輝いているまち燕市」、「燕市長には鈴木力」、「3期12年の実績」などと繰り返した。登校する小学生は「なにあれ?」、「岸田総理?」などと不思議そうに見ていた。

鈴木氏のつじ立ちには燕郵便局前に約80人の運動員が参加した
鈴木氏のつじ立ちには燕郵便局前に約80人の運動員が参加した

新型コロナウイルス感染防止のため街宣車は用意しなかった。選挙危機感中のつじ立ちもこの日が最初で最後。街頭演説を行うていどで、新しい生活様式の選挙運動だ。

一方、更科氏はリオンドール燕北店前でつじ立ちし、無言でドライバーに頭を下げたり手を振ったりした。応援してくれる人はひとにぎりの親せきくらいで、ほぼひとりだだけの選挙戦。しかし街宣車を用意して毎日、市内を回っている。

更科氏のつじ立ち
更科氏のつじ立ち

街宣車で回っていてよさそうな場所を見つけるとそこで街頭演説。「市内のほとんどのスーパーの前でやった」と更科さん。朝のつじ立ちは6日から続け、充実している。

更科氏のリオンドール燕北店前でつじ立ちはひとりぼっちで
更科氏のリオンドール燕北店前でつじ立ちはひとりぼっちで

政治経験がなく知名度もない。とにかく顔と名前を覚えてもらうしかなく、市民の反応も想定内で「こんなものでしょうね」と淡々としていた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com