ことしも堀内組が加茂市と田上町に図書購入費10万円ずつ (2022.6.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

総合建設業の株式会社堀内組(堀内大祐社長・新潟県田上町川船河甲)は10日、ことしも図書館の児童書の購入費に充ててほしいと加茂市に10万円を寄付した。

左から堀内組の堀内会長、堀内社長、藤田市長、山川教育長、細貝図書館長
左から堀内組の堀内会長、堀内社長、藤田市長、山川教育長、細貝図書館長

堀内組は創業110周年を迎えた2020年、地元の田上町と加茂市にそれぞれ図書購入費などとして110万円を寄付した。昨年も両市町に10万円ずつ寄付しており、ことしも10万円ずつ寄付することにした。

10日は堀内大祐社長と堀内堅会長が加茂市役所を訪れた。藤田明美市長に山川雅已教育長と加茂市立図書館の細貝秀樹館長も同席し、堀内社長から藤田市長に10万円を包んだのし袋を手渡した。

堀内こども文庫
堀内こども文庫

市立図書館では、20年に寄付を受けてから「堀内こども文庫」を開設し、長さ1.8メートル、幅60センチ、高さ90センチで両側に2段ある書架を設置して購入した児童書を配架している。加茂市でもその隣りにベンチを設置した。

また、大型絵本の購入にも充てており、これまでは貸し出しを行っていなかったが、50冊ほどになったのでことしから貸し出しも行う。

まとまった数になった大型絵本
まとまった数になった大型絵本

細貝図書館長は昨年、1年間の図書の貸し出しが10万冊を超えたことを喜び、堀内こども文庫のおかげで「今までより目立って子どもたちが増え、親が子どもの手を引いて来る。子どもはまっしぐらに堀内こども文庫に向かう」と利用増に貢献していることに感謝した。

堀内社長は「なおさら寄付をやめられない。できるだけ続けようと思う。これが図書館の売りになってくれればうれしい」と願った。週明けの11日は田上町へ同じく10万円の寄付を届ける。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com