燕ライオンズクラブ雪つばき支部が燕市社協にプルタブやペットボトルキャップ (2022.6.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市・燕ライオンズクラブの女性会員でつくる雪つばき支部(長谷川正子会長・会員14人)は9日、燕市社会福祉協議会(山岡重雄会長)に集めたプルタブやペットボトルキャップを寄付した。

燕ライオンズクラブ雪つばき支部が燕市社協にプルタブやペットボトルキャップを寄付
燕ライオンズクラブ雪つばき支部が燕市社協にプルタブやペットボトルキャップを寄付

支部の活動として毎年、換金できるものなどを集めて燕市社会福祉協議会に寄付して活動資金に充ててもらっている。

今回はプルタブがいちばん大きなごみ袋で7袋、ペットボトルキャップが3袋、ボランティアや福祉施設で使ってもらうタオルや布など3袋、それにレジ袋1袋分の使用済み切手、と雑巾50枚を寄付した。

プルタブやペットボトルキャップは回収業者で換金し、使用済み切手は回収している「誕生日ありがとう運動本部」に寄付する。

山野ようなプルタブやペットボトルキャップと左から雪つばき支部の原田第一副会長、長谷川会長、山岡市社協会長、深澤第二副会長
山野ようなプルタブやペットボトルキャップと左から雪つばき支部の原田第一副会長、長谷川会長、山岡市社協会長、深澤第二副会長

9日は長谷川会長と原田マサ子第一副会長、深澤サチ子第二副会長の3人が市社協事務局を訪れて山岡市社協会長に手渡した。

長谷川会長は「喜んでいただける顔が見たいと続けてきた。わたしらだけではできないこと。みんなが協力してくれたことに感謝しています」と言い、受け取った山岡会長は「去年の3倍も4倍も持って来てくれてありがとうございます」とそれぞれ感謝していた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com