信濃川大河津資料館が来館者100万人達成 16日は「100」のライトアップ (2022.9.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

国交省信濃川河川事務所では、信濃川大河津資料館(新潟県燕市五千石)の来館者が15日で100万人に到達したことを記念して16日午後6時ごろから8時まで大河津可動堰上流右岸河川時で「100」の文字をライトアップする。

信濃川大河津資料館で来館者100万人目になった見附市立葛巻小学校児童の記念撮影
信濃川大河津資料館で来館者100万人目になった見附市立葛巻小学校児童の記念撮影

信濃川大河津資料館は1978年(昭和53)に開館し、大河津分水の建設工事に使われたトロッコの実物展示、大河津分水の歴史や工事に関する資料や展示物など楽しく学べる。開館から44年での来館者100万人。100万人記念の来館者は見附市立葛巻小学校の児童で、信濃川河川事務所の今井誠所長も信濃川大河津師旅館を訪れ、くす玉を割って100万人達成を祝った。

くす玉割り
くす玉割り

大河津分水は8月25日に通水100周年を迎え、記念イベントが行われた。それにあわせてICTを使ったショベルカーの自動運転により河川敷の土を掘って30×40メートルのカンバスに描いた「100」の数字を披露しており、今回は来館者100万人を記念してその数字をライトアップする。

ライトアップ予定の100周年記念の文字
ライトアップ予定の100周年記念の文字

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com