弥彦おかみ会が麹づくりに挑戦 (2022.11.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

米づくりから弥彦温泉キャラクターの酒造りに取り組む弥彦温泉のおかみたちが10月27日、麹(こうじ)づくりに挑戦した。

麹づくりをする弥彦おかみ会の会員
麹づくりをする弥彦おかみ会の会員

弥彦温泉キャラクターの酒造りを目指す

弥彦観光協会(野地誠会長)と弥彦の蔵元、弥彦酒造(金子秀二社長)が企画し、弥彦の11施設のおかみでつくる「弥彦おかみ会」(川上志保代表)に持ち込んだプロジェクト。おかみ会会員が5月に田植えし、9月に収穫した弥彦のブランド米コシヒカリ「伊彌彦米(いやひこまい)」を使って麹をつくった。麹づくりは麹菌を蒸し米に繁殖、発酵させる重要な工程だ。

蒸し米の粗熱を取る
蒸し米の粗熱を取る

おかみ会から4人が参加して弥彦酒造で行い、蒸した伊彌彦米を広げて粗熱を取り、40度くらいになったら30度以上に保った麹室(こうじむろ)に移し、35度くらいになったら麹菌を振りかけたら湿度を保つように丸くまとめて布をかぶせた。

蒸し米に麹菌を振る
蒸し米に麹菌を振る

「いいにおい」「肌にいいかも」

おかみたちは「どうやって酒ができるのか知ることができた」、「温度管理が大切なことがわかった」と新しい知識に興味津々だった一方、「めっちゃいいにおい」、「肌にいいかもね」、「きれいになるかも」と本筋とは違う効果にも期待し、「鉄腕ダッシュみたいだった」と作業を楽しんでいた。

参加した4人のおかみ
参加した4人のおかみ

9日には仕込みを行い、年内に4合瓶で2,000本を作り、1,800円で販売予定。本格発売は来春、先行してクリスマスに間に合うように生酒を限定販売したい考えだ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


12/10・11 三条商工会議所で制服ご試着&ご予約会「第7回新入学フェス」
新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com