小4のEco啓発ポスター555点の受賞作を表彰 (2022.11.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市と燕市教育委員会、市内で活動する燕ライオンズクラブ(中山真二会長)、越後吉田ライオンズクラブ(小出忠由会長)は19日、市役所で「Let's Try Eco」啓発ポスターコンクールの表彰式を行い、入賞した市内の小学校4年生45人を表彰した。

市長賞を受けた小池小学校4年大泉龍琥さん
市長賞を受けた小池小学校4年大泉龍琥さん

ごみの減量、リサイクル、省エネ、環境破壊や汚染の防止など生活に身近でみんなで取り組める活動を啓発するポスターを子どもたちからつくってもらおうと燕市内の環境問題について学ぶ小学校4年生を対象に2004年から毎年、開いているコンクール。ことしは555点の応募があった。

創元会準会員で燕市展と県芸展で無鑑査の燕市の洋画家、斉藤妃早子さんを審査委員長に両ライオンズクラブ会員らで審査し、市長賞1人、最優秀賞5人、優秀賞39人を決めた。

表彰式
表彰式

表彰式には保護者も出席して市長賞には鈴木力市長から、そのほかは中山燕ライオンズクラブから賞状と記念の盾を手渡した。

市長賞に輝いたのは、小池小学校4年生の大泉龍琥(りく)さん(9)。作品は宇宙空間に浮かぶ地球を両手で抱えて「私たちの手で守ろう地球」の語句で環境をみんなで守るように訴える。

受賞者で記念撮影
受賞者で記念撮影

大泉さんは「工夫した所がいっぱいある。真ん中に皿を置いて周りを黒く塗った。地球の雲は絵の具の文字は折り紙を切って張って手も紙を張った」という力作。市長賞に「本当にうれしかった。きれいな地球ができて自分でもきれいと思った」と自身にとっても大満足の出来栄えだった。

受賞作品は21日から27日まで吉田産業会館、28日から12月4日まで分水福祉会館、12月5日から11日まで燕中央公民館で巡回展示して市民にエコ意識の啓発を図る。

■市長賞

■■
小池小・大泉龍琥さん

■最優秀賞
吉田小・榎萌笑さん
吉田小・榎萌笑さん

燕西小・小林心愛さん
燕西小・小林心愛さん

燕西小・西方望さん
燕西小・西方望さん

燕北小・島津にこさん
燕北小・島津にこさん

燕東小・菊地辰羽さん
燕東小・菊地辰羽さん

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


12/10・11 三条商工会議所で制服ご試着&ご予約会「第7回新入学フェス」
新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com