吉田トレーニングセンターが来年2月26日リニューアルオープン 機能別料金制に移行 (2022.12.23)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市は23日の全員協議会で、リニューアル工事を行っている吉田トレーニングセンター「ビジョンよしだ」を来年2月26日にリニューアルオープンするスケジュールを示した。利用料金はこれまでの固定料金制から機能別料金制に移行する。

来年2月26日にリニューアルオープンする吉田トレーニングセンター「ビジョンよしだ」
来年2月26日にリニューアルオープンする吉田トレーニングセンター「ビジョンよしだ」

コロナ禍による部品調達の遅れで工期を2か月延長し、このほど建築、機械設備、電気設備の工事が終わった。今後はトレーニングマシンやロッカーなど備品搬入を来年1月下旬までに行い、リニューアルオープンに向けて指定管理者がトレーニングマシンの操作研修や施設管理の運用シミュレーションを行う。

■今後のスケジュール(ハード事業)今後のスケジュール(ハード事業)

料金はこれまで高校精以上65歳未満は、全館利用してもプールだけの利用でも一律700円だったが、機能別料金制では全館利用700円、プールと浴室の利用500円、浴室だけの利用400円とする。これに伴ってプールやトレーニングルームの施設には新設する入退場管理ゲートを通過して入室することになる。

■利用料金の変更利用料金の変更

利用時間も変更する。定休日の火曜を除く月曜から金曜は、これまでの午後1時から9時までがリニューアルオープン後は午後1時から10時までに延長。土曜は午後1時から9時までを前倒しして午前10時から午後6時までに。日曜・祝日はこれまでと変わらず午前10時から午後6時まで。

また、トレーニングルーム利用者増のためにランニングマシンやウエイト式マシンの機器増設、フリーウエイトや最新鋭機器の導入、スタジオ利用者増のためにバーチャルシステムの活用、スタジオプログラムの充実教室回数の増加、プール利用者増のために子ども向けプールイベント実施、子ども向け水泳教室などの送迎者をターゲットとした教室の開催などに取り組み、利用促進を図る。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com