燕市吉田地区のアパート火災で焼け跡に1遺体、病院搬送の1人が死亡 (2023.1.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

8日朝早く新潟県燕市吉田地区のアパートで火事があり、焼け跡から遺体1体が見つかり、病院に運ばれた1人が死亡した。

火事のあったアパート、1階部分の向かって左から1、2、3、5号室、2階部分の左から6、7、8、10号室
火事のあったアパート、1階部分の向かって左から1、2、3、5号室、2階部分の左から6、7、8、10号室

火事があったのは、燕市吉田堤町地内のアパート「幸寅荘」。午前6時11分に黒い煙が出ていると付近住民から通報があり、火元と見られる1号室の80男性の室内で性別不明の遺体1体が見つかった。この男性とは連絡が取れていない。

さらに2号室の60代男性が燕市内の病院へ、8号室の40代女性が長岡市内の病院へ運ばれた。2号室の60代男性は意識不明の重体だったが、8時5分に病院で死亡が確認された。遺体の身元や死因、火災原因はなどは捜査中。

アパートは総2階建てで、1、2階とも4部屋、計8部屋あり、うち5部屋に入居者があった。1号室は1階の角部屋で2号室はそのとなり。さらにそのとなり3号室の真上の2階の部屋が8号室。アパートを外から見ると1、2号室を中心に燃え跡が見えるが、8号室には煙が回ったのか入居者の40代女性はのどの痛みを訴えていた。

現場は吉田駅近くで吉田駅から北吉田駅よりの越後線の弥彦側。まきタクシー吉田営業所の向かいを入った所。燕市内では1日にも焼け跡から遺体が見つかる火災が発生したばかり。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com