3年ぶりに小正月の国上塞の神に新年の願い込め (2023.1.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市国上の道の駅国上「SORAIRO国上」(加藤はと子駅長)は小正月の15日、毎年恒例にしている塞(さい)の神まつり「国上塞の神」を3年ぶりに行い、数百人が参加して小正月の風物詩を楽しんだ。

国上塞の神
国上塞の神

昨年、「SORAIRO国上」がリニューアルオープンしてからは初めての国上塞の神。塞の神を燃やすだけではなく、これまでの甘酒のふるまいや福するめの販売に加えてステージイベントや寒ブリ解体ショーなどより充実した内容で行った。

企業や個人から寄付のあった奉納ろうそく160本余りをともし、国上寺の山田光哲住職が祈とうしたあと塞の神に点火した。

塞の神は高さ約13メートルもあり、県内でも最大級クラス。外側に編んだわらをかぶせるため、渦を巻くような迫力ある煙を立ち上げながら燃えた。

国上塞の神
国上塞の神

ちょうど塞の神が始まるころからあいにくの雨となり、塞の神の燃え方もゆっくりと穏やかだったが時折、タケが破裂する大きな音が響いた。参加者は塞の神の火で暖を取りながらタケの先に下げた福するめを焼くなど、それぞれの願いを込めていた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com