栄商工会と下田商工会が三条市内の被災者に12万円の見舞金 (2024.2.2)

取材依頼・情報提供はこちら

新潟県三条市の栄商工会と下田商工会は1日、能登半島地震に伴う市内の被害への見舞金として12万円を三条市に寄付した。

左から渡辺下田商工会長、佐藤栄商工会長、滝沢市長
左から渡辺下田商工会長、佐藤栄商工会長、滝沢市長

それぞれの商工会が1月に開いた賀詞交歓会で寄付を募り、集まった善意を三条市に寄付したもの。三条市では両商工会の意向に沿って三条市内の被災者のための見舞金に充てる考えだ。

1日は栄商工会の佐藤洋一会長と下田商工会の渡辺定一会長が訪れて滝沢市長に見舞金を手渡した。佐藤会長は「商工会は地元の皆さんの世話になっている。多少なりとも被害を受けた商工会員もいる。被災者のために少しでも役に立てればと思う」と話していた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
道の駅 良寛の里 和島
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com