ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



[広告]加茂商議所がことしも10月16日から経営革新塾をスタート、「日経トレンディ」編集長など豪華な講師陣 (2007.10.3)

取材依頼・情報提供はこちら

「変化の時代」強いだけでは生き残れない…変わっていけるものだけが生き残る!

加茂商工会議所は10月16日から11月20日までに全8回で経営革新塾を開き、月刊誌『日経トレンディ』(日経ホーム出版社)の編集長ら多彩な講師陣を迎えて短期集中セミナーを行うので、加茂市内に限らず県央地域一円から受講生を募集している。

昨年の経営革新塾のようす

8回とも加茂商工会議所を会場に平日の午後6時半から9時半まで開き、毎回、講演を聴き、5人の中小企業診断士がセミナーやフォローアップが行う。

経営革新塾のちらし、画像クリックでPDFを表示

経営革新塾のちらし

講演の講師は、中央から『日経トレンディ』の北村森編集長、フード業界のBtoBサイトを運営するインフォマートの村上勝照社長、カメラや写真関連商品販売のサトーカメラの佐藤勝人専務、「峠の釜めし」の萩野屋の田中トモミ元副社長。地元加茂市からも拡散接合技術に挑戦するヤチダの谷内田茂明社長が講師を務める。

加茂商工会議所では、経済構造の急変で中小企業は既存事業だけに頼った経営が難しくなるなか、経営者や若手後継者、経営幹部社員などを支援しようと毎年、経営革新塾を開いている。

経営革新を実践する中央の経営者から生の声を聴くことができ、翌日から実践できる具体的手法や発想方法を専門家が伝授する。

受講生同士、同じ「やる気」のある仲間との出会いや交流が生まれ、セミナー終了後も専門家のフォローアップが無料で受けられると話しており、地域や年齢を問わず「やる気」のある大勢の受講を呼びかけている。

参加費は全8講通しで5,000円、定員20人。初日16日は講義後に開く交流会の参加費が別に3,000円必要。受講したい人は12日までに加茂商工会議所(電話:0256-52-1740、電子メール:info@kamocci.or.jp)へ申し込む。

第1講 10月16日(火)
「変化の時代!今だからこそ経営革新!」
終了後:参加者交流会あり
第2講 10月18日(木)
「自社の現状分析。足元にはヒントがいっぱい」
講師:村上勝輝氏/武田浩昭氏
第3講 10月23日(火)
「既存のノウハウをどう活かす?少しの工夫とひらめきが企業を変える?」
講師:谷内田茂明氏/近藤信氏
第4講 10月30日(火)
「時代を読みきれ!これからの有望市場とトレンド」
講師:北村森氏/河合正嗣氏
第5講 11月1日(木)
「固定観念を打ち破れ!具体的アイデア発想方法」
講師:河合正嗣氏
第6講 11月7日(水)
「本当にモノを売っているのか?売上倍増!販売促進・売れるしくみづくり」
講師:佐藤勝人氏/原一義氏
第7講 11月8日(木)
「経営革新は難しくない!イノベーション経営革新のススメ」
講師:田中トモミ氏/小松俊樹氏/原一義氏
フォローアップ講座 11月20日(火)
講師:小松俊樹氏/原一義氏