外国人技能実習生と地域住民の安全安心の確保などに功労のあった中條耕二さんに三条署長から感謝状 (2016.3.24)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条署は22日、地域安全活動三条地区国際交流企業連絡協議会の会長として外国人技能実習生と地域住民の安全安心の確保などに多大な功労があった三条市の株式会社ナカジョウ会長中條耕二さん(80)に感謝状を贈った。

桜井三条署長から感謝状を受ける中條さん
桜井三条署長から感謝状を受ける中條さん

午後5時から三条市・ジオワールド・ビップで開かれた同連絡協議会の総会で、桜井秀昭三条署長が感謝状を読み上げて中條会長に手渡した。

同連絡協議会は創立20年。中條さんは設立の1996年から20年間、会長を務め、地域安全活動三条地区国際交流企業連絡協議会会長として三条市の国際交流と国際親善に寄与し、外国人技能実習生と地域住民の安全安心の確保に積極的に取り組むなど、多大な功労により感謝状が贈られた。

中條会長は、「大変名誉ある賞をいただき、感激をいたしました」、「これも会員企業のみなさんや顧問の皆さんのおかげで、20年間大過なく過ごせて頂いたと思っています」と礼を述べた。

あいさつする中條さん
あいさつする中條さん

「引き受けさせていただいたときは60歳で、元気あふれる状態でございましたが、おかげさまで80歳という人生のある意味では節目を迎えておりまして、これをひとつの契機にさせていただいて、ぼつぼつ退きたいなという気持ちで、ここに立たせていただいています」と心境も明かした。

また、これまでに、異国の文化、習慣が違うところから来た人たちの万引きなど少しは事件があったが、大きな事件は発生していないと20年間を振り返り、「これからも皆さま方の協力で、市民一致して、治安のいい三条市が築き上げられますように」と願うとともに、「きょうはわたしひとりではなくて、皆さんの代表としていただいたという気持ち」と感謝の言葉を述べた。

同連絡協議会は、三条地区に在留する外国人の安全な活動を確保し、外国人と地域住民との良好な関係を築き、国際親善の発展に寄与することが目的。犯罪の予防、交通事故の防止や保護に関する活動などを行っている。会員は、三条地区で外国人を雇用または研修生を受け入れている企業、団体などで、会員は27企業・団体。

  • out(新しいウィンドウで開く)
  • in

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com