外は大雪でも小学生72人が逃走中ゲームに熱中 (2018.2.13)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

「地域の子どもは地域で育てる」がスローガンの寺小屋つばさ実行委員会(高橋克典会長)は12日、ことしも加茂市・新潟経営大学で「第7回ゆきんこカップ」を開き、参加した県央地域が中心の小学生72人は、人気テレビ番組「逃走中」に模したゲームなどに熱中した。

ゆきんこカップで逃走中ゲーム
ゆきんこカップで逃走中ゲーム

家に閉じこもりがちな雪国の冬に体を使って楽しんでもらおうと毎年開いている。ことしは定員90人に対して例年を上回る356人もの参加申し込みがあり、抽選で94人の参加を決めたが、大雪やインフルエンザの影響で事前のキャンセルで80人に、さらに当日キャンセルがあって72人が参加した。

ことしも新潟経営大学の東川ゼミが共催し、ゼミの学生19人をはじめ、県内の大学生など35人もスタッフとなって運営を手伝った。

校舎の中を爆走して逃げる
校舎の中を爆走して逃げる

午前は外で雪合戦の計画だったが、大雪で雪は十分過ぎるほどあったが、雨で下がぬかるんだこともあり、屋内に会場を移してゲームを行ったあと、午後から子どもたちお待ちかねの校舎を使った「逃走中」のようにハンターに捕まらないように逃げるゲームを行った。

8班に分かれた対抗戦で、黒ずくめの服を着たハンターに捕まらないように逃げ回った。ハンターに捕まったら牢屋(ろうや)に入れられる。牢屋でも「タスキング」のくじ引きに当たると牢屋から出られ、アイテムマンを見つけて「復活のかけら」をもらうと仲間を助けることができる。

子どもたちを追い詰めるハンター
子どもたちを追い詰めるハンター

子どもたちはゲームとはわかりながらも、その世界観に没頭。「いやだー!」と大声を上げて全速力で逃げ回り、寒さも忘れてハンターとの戦いに熱中していた。

in
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com