三条凧合戦の最高得点優勝は東三条五月会が脅威の8連覇 (2018.6.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

2、3の2日間、三条防災ステーションで開かれた三条凧(いか)合戦は、19の凧組が赤白に分かれて熱戦を繰り広げた結果、赤組の東三条五月会がことしも最高得点で優勝して8連覇を達成、白組は上町組が6年ぶりの優勝を果たした。

2日目も青空と風に恵まれて次々と凧が揚がった
2日目も青空と風に恵まれて次々と凧が揚がった

2日間とも晴天に恵まれた。午前中は、初日は風がなく、2日目はアトラクションなどを行った。両日とも午後からは、青空に吸い込まれるように凧が揚がり、次々と合戦が行われた。

サッカーW杯に2大会連続出場が決まった三条市出身酒井高徳選手を応援する凧
サッカーW杯に2大会連続出場が決まった三条市出身酒井高徳選手を応援する凧

相手の組の凧と糸をからめて操り、空中で糸を切ったり、凧を地上に落としたり。地上では、「よし、絡んだろ!」、「糸、引けっやー!」、「走れっやー!」と、合戦恒例の三条弁の怒号が飛び交い、揚げ師たちは技術の真剣勝負を展開した。

表彰式で最高得点優勝8連覇の東三条五月会
表彰式で最高得点優勝8連覇の東三条五月会

2日間の合計得点で、順位を決め、午後5時半からの閉会式で発表。日焼けで開会式とは別人のようになった揚げ師たちが整列するなか、8年連続の最高得点56点を獲得した東三条五月会に白龍旗、白組優勝の上町組に吠虎旗、それぞれに優勝カップなどを三条凧協会の高橋一夫会長が授与。このほか、技能賞を謙信組、殊勲賞を風神組、敢闘賞を三武会が受賞した。

最高得点優勝の東三条五月会
最高得点優勝の東三条五月会

また、2日間の来場者数は、延べ24,500人(主催者発表)。内訳は、水防学習館前で同時開催した「三条凧マルシェ」に2日2,200人、3日4,300人の計6,500人。三条凧合戦の合戦会場に、2日6,000人、3日12,000人の計18,000人としている。

白組優勝の上町組
白組優勝の上町組
平成30年度 三条凧合戦 得点表
白組
順位 組名 1日目 2日目 合計
午前 午後 午後
1 上町組 1 15 17 33
2 謙信組 1 18 9 28
3 雷神組 0 11 13 24
4 凧の藤組 3 2 10 15
5 清友会 1 4 10 15
6 健青会 0 6 7 13
7 まろみ会 0 4 7 11
8 市役所凧倶楽部 0 3 2 5
9 一ノ門清正組 0 1 3 4
赤組
順位 組名 1日目 2日目 合計
午前 午後 午後
1 東三条五月会 8 23 25 56
2 大町組景清 4 24 22 50
3 嵐南組 5 12 23 40
4 三武会 1 15 21 37
5 三条越路組 5 15 10 30
6 風神組 0 21 6 27
7 隆青会 0 2 7 9
8 三条小町会 2 3 3 8
9 三龍会 1 0 6 7
10 旭組 1 1 1 3
関連リンク
  • out(新しいウィンドウで開く)
  • in
spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com