16日で1週間連続の真夏日 17日は下越を中心に大雨注意 (2020.8.17)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

8月16日の新潟県・三条は最高気温31.2度で、これで1週間連続の猛暑日を含む真夏日となった。

16日午後2時半ごろ燕市中央公園でゲートボールに熱中
16日午後2時半ごろ燕市中央公園でゲートボールに熱中

明け方の最低気温は26.6度で4夜連続の熱帯夜。降水量は記録しなかったが、所によっては朝のうち雨が降った。午後2時半ごろ、この暑さのなかでも燕市中央公園ではお年寄りがゲートボールに熱中していた。

新潟地方気象台の16日午後4時48分の発表では、17日は前線の活動が再び活発となり、下越を中心に大雨となる見込みで、土砂災害に注意、警戒し、低い土地の浸水、河川の増水に注意を呼びかけた。

前線が日本海から東北地方を通って日本の東に延び、17日にかけて停滞する。16日午後4時現在、新潟県では雨は小康状態となっているが、17日は前線の活動が再び活発となり、下越を中心に大雨となる。

新潟県では、17日未明から夜のはじめごろにかけて強い雨の降る所があり、下越では17日明け方から朝にかけて局地的に雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降る所がある。16日午後6時から17日午後6時までに予想される24時間降水量は、多い所で下越100ミリ、中越40ミリ、上越15ミリ、佐渡40ミリ。17日午後6時から18日午後6時までに予想される24時間降水量は、多い所でおよそ50ミリの見込み。前線の活動が現在の予想より活発になった場合は、予想より降水量が多くなり、警報級の大雨となるおそれがある。

下越では、これまでに降った大雨により地盤が緩んでいる所があ、注意、警戒を呼びかけている。

■■
■■

■■

■■
■■
関連リンク
  • out(新しいウィンドウで開く)
  • in

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
グランドガーデン燕三条駅<KSアルファ>モデルルーム個別案内会開催
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com