spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


ニュースタンク

...見出し一覧へ

県央東部合併研究会4月1日発足で調印(2002.3.28)

三条、燕、田上、栄、下田の5市町村で構成する(仮称)県央東部合併研究会設立準備会(燕市長・高橋甚一委員長)は、28日午後3 時から三条・燕地域リサーチコアで第6回目の会合を開くとともに同研究会の調印式を行った。

調印する右から高橋三条市長、高橋燕市長、佐藤田上町長、小林栄町長、佐藤下田村長

調印する右から高橋三条市長、高橋燕市長、佐藤田上町長、小林栄町長、佐藤下田村長

準備会の会合は4月1日の研究会設立まで5回開く計画だったが、前回2月25日の第5回会合で異論が出て決まらなかった協議事項を審議するため、日程を調整してこの日の会合を追加で設定した。

前回の会合で持ち越した小委員会の委員配分については前回、委員配分が各市町村の委員が特定の委員会に偏らないようにとの要望があったため、各市町村の委員を均等に分けることを提案、承認した。

6回目の会合

6回目の会合

もう1点、研究会設立とともに解散となる準備会の会計決算の残額の関係市町村への返還について、2月1日からそれまでの4市町村に加えて新たに田上町が参加したこともあり、改めて返還額を算出したものを報告、承認した。

また、準備会に途中参加で決まっていなかった田上町議会から選出する委員3人が決まり、そのうちの1人、笹川俊一郎田上町市町村合併問題調査特別委員長は「12月4日に合併の勉強会を立ち上げ、3月議会で全議員による特別委員会を設置しました。今後、皆さまとともにこの問題に取り組んで行きたいと思います」とあいさつして閉会。

引き続き県央東部合併研究会の調印式を行い、会合に参加した委員が見守る中、各市町村の首長が県央東部合併研究会のそれぞれの規約に署名、なつ印すると拍手で調印を祝った。

委員長の高橋甚一燕市長委員長は「ようやく土俵に上がった。これから“相撲”を取るためのルールや決まりをつくっていかなければならない。その中で相撲をやめる人もでるかもしれない。しかし同じ方向で合致した人たちです。何歩も前進したと思う。新しいまちづくりを半年、1年で決めていくのには不安はあるが、委員の中には各市町村の産業、区長、PTAなどが入っているので幅広く住民の声が聞けると思う。市民が今よりもよくなるために合併しようとしている。財政は厳しくなるが、しなければもっと落ちる。研究会はひとつの流れのきっかけになるだろう」と話した。

合併に向けた考えに温度差があるのではという質問に「実際はよくわからない。合併を100%やろうというわけでない。しかし時代の流れであるため、研究会では自分たちの市町村のさまざまな問題が出てくるだろう。そうなれば本当の意味でも研究会になると思う」と合併を研究会の前提とせず、文字通り合併を“研究”することを強調した。

また、合併反対の立場を鮮明にする加茂市については「合併はそれぞれの判断で決めるものだから、そういう考えをもつ人もいるだろう。判断はリーダーの責任になると思う。そういう意味では加茂市は合併しないという立派な信念をもっている」と、加茂市の姿勢を尊重した。

県央東部合併研究会は4月9日に初めての会合を開く。田上町の委員を加えた県央東部合併研究会の委員名簿は次の通り。

県央東部合併研究会委員名簿

区分 氏名
行  政 三条市長 高橋一夫
燕市長 高橋甚一
田上町長 佐藤邦義
栄町長 小林弘右
下田村長 佐藤寿一
三条市助役 佐藤和夫
燕市助役 中野邦雄
田上町助役 遠藤堅治
栄町助役 梨本修事
下田村助役 西川増昭
議  会 三条市議長 相田邦夫
燕市議長 大山治郎
田上町議長 中澤倉一郎
栄町議長 安達一夫
下田村議長 吉田馨
三条市広域行政
推進調査特別委
員長
田中寿
燕市都市開発
特別委員長
櫻井甚一
田上町市町村合
併問題調査特別
委員長
笹川俊一郎
栄町合併等調査
特別委員長
木菱晃榮
下田村合併等調
査特別委員長
高野賢司
三条市議員 久住久俊
西沢慶一
燕市議員 大関富男
塙豊
田上町議員 小野沢謙吉
吉田昭一
栄町議員 小林一雄
佐藤佐久一
下田村議員 山田三男
五十嵐一郎
区分 氏名
住民代表 三条市 渡辺勝利
横山敏夫
坂井昇作
小林斉子
金井康子
杉野真司
燕市 岡田勝
高波義市
酒井宇一郎
成岡富美子
飯野実幸
志田收
田上町 野澤幸司
山口米郎
市橋喬二
小林フミ
金子志のぶ
池井豊
栄町 小川政範
森山忠太郎
大箭彌
小林佳預
橘さち
大竹賢一
下田村 大竹勇吉
小林和弘
石月勇
吉田悦子
近藤喜美子
内藤弘一
学識経験者 目黒剛
新潟県 総合政策部市町
村合併支援課長
中沢清

■関連リンク

(仮称)県央東部合併研究会設立準備会の第5回会議(2002.2.25)

高橋三条市長が定例記者会見で加茂市の広報紙の内容に不快感を表明(2002.2.23)

(仮称)県央東部合併研究会設立準備会4回目の会議(2002.2.13)

田上町が(仮称)県央東部合併研究会設立準備会参加で調印(2002.1.31)

(仮称)県央東部合併研究会設立準備会に田上町も参加へ(2002.1.28)

県央東部合併で西東京市・宮沢浩司企画部主幹を講師に合併フォーラム(2002.1.29)

(仮称)県央東部合併研究会設立準備会2回目の会合はアンケートの手法に意見、質問続出(2002.1.18)

(仮称)県央東部合併研究会設立準備会が初会合(2002.1.8)



燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク