ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



4日から新潟市・フジカラーアウラで秋山庄太郎写真芸術協会写友会員展新潟巡回展、捧武「かやぶきと生きる」 (2011.1.3)

取材依頼・情報提供はこちら

1月4日から31日までフジカラーアウラ=新潟市中央区紫竹山2=内の富士フォトギャラリー新潟で秋山庄太郎写真芸術協会写友会員展新潟巡回展、捧武「かやぶきと生きる」が開かれる。

秋山庄太郎写真芸術協会写友会員展新潟巡回展、捧武「かやぶきと生きる」に展示される作品のひとつ

秋山庄太郎写真芸術協会写友会員展新潟巡回展、捧武「かやぶきと生きる」に展示される作品のひとつ

秋山庄太郎写真芸術協会(高橋信夫理事長)は、昨年秋に秋山庄太郎写真芸術館=東京都港区南青山4=で同協会写友会員展を開き、3人の写友会員の作品を順に展示した。

捧さんの作品も収録した秋山庄太郎写真芸術協会写友会員展年鑑第1号

捧さんの作品も収録した秋山庄太郎写真芸術協会写友会員展年鑑第1号

その皮切りで、先に亡くなった第2回林忠彦賞受賞の燕市のアマチュア写真家、捧武さんが2003年に出版した写真集『かやぶきと生きる』の収録作品約30点を展示した。それらの作品をそっくり新潟に移して開く巡回展で、残念ながら遺作展という形での開催となる。

写真集『かやぶきと生きる』は、1992年に第2回林忠彦賞を受賞した『田園の微笑』に始まる捧さんにとって4作目の写真集。昭和30年代から刈羽郡高柳町(今の柏崎市)の荻ノ島地区で雪国でカヤぶきの家とともに生きる人たちや日本の原風景を納めたモノクロ写真126点を収録。秋山庄太郎氏が監修、題字を揮毫(きごう)したが、秋山氏は発刊直前に亡くなっている。

協賛は秋山庄太郎写真芸術館。木曜と日曜は定休日、開場は午前9時から午後6時半まで、最終日31日は午後3時まで。入場無料。問い合わせはフジカラーアウラ(電話:025-246-2272)へ。