衆院選新潟四区で4期目を目指す民主党第四区総支部長、菊田真紀子氏の総決起集会、前原誠司国家戦略担当大臣を迎えて支持者約500人が必勝を誓う(1/5) (2012.11.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

12345次へ

衆院選新潟四区で4期目を目指す民主党第四区総支部長、菊田真紀子氏(43)の総決起集会が27日午後7時から三条市体育文化センターで開かれ、前原誠司国家戦略担当大臣を迎え支持者約500人が出席して必勝を誓った。

27日開かれた菊田真紀子氏の総決起集会
27日開かれた菊田真紀子氏の総決起集会

選対本部長の内山五郎県議はあいつで、これまでの選挙戦を振り返った。1期目は現職の農林水産副大臣に勝ち、2期目は郵政選挙で、生みの親とも言える渡辺秀央氏が離党、3期目は政権交代で順風の選挙だったが渡辺俊之秘書が病に倒れた。そして今回は大変な逆風、三条市長選での国定勇人市長支持への反発もあり、本当に苦しい選挙戦になるとした。

選対本部長の内山五郎県議
選対本部長の内山五郎県議

「総決起大会を契機にいたしまして、短期間の選挙になりますけど、皆さまの最後までのご支援とご協力を切に切に」と求めた。

続いてあいさつに立った国定市長は、菊田氏はもちろん、前原氏も菊田氏のイメージカラーの黄色のネクタイをつけているなか、自身のネクタイは黄色ではないことについて、「わたし自身の2年前の選挙のときの勝ち戦のときにずっと締めていた」に会場は拍手でわいた。

 国定勇人三条市長
国定勇人三条市長

まず「わたしは民主党を応援しているわけではありません」、すべての三条市民の生命と財産を守る立場から「党派に偏るべきではない」ときっぱり。そして自身が代表世話人を務める「地方を守る会」が反対する国の出先機関改革法案を解散前夜に野田内閣が「強硬手段をもって閣議決定したことは何としても許せない!」と語気を強めた。

「民主党そのものを応援しているわけではありません。でも、わたしは菊田先生を応援しています」、菊田氏に「もう一度バッジを付けさせていただかなければならない」とし、その理由は「三条市のためになるから」で、誰に投票すれば「自分のためになるか、究極の身勝手なものの判断価値」で一票を投じていいと思うとし、「大いなる打算をもって考え抜いた結果、これはもう菊田先生以外はあり得ないという結論に至っている」。

続く…

12345次へ


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com