ケンオー・ドットコムのロゴ 12月1日(金)〜3日(日) 道の駅 燕三条地場産業振興センター「2017年末フェア」9:30〜17:00 最終日のみ16:00まで
11月30日までストックバスターズで包丁下取りフェア
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


ニュースタンク・バックナンバー/2014年4

カレンダーを表示

5日まで弥彦神社で第29回弥彦神社奉納盆栽展、42席に下草を添えて盆栽を展示 (2014.4.30)

燕市観光協会が国上山山開きを行って入山者の安全を祈願 (2014.4.30)

GW後半5月3日から6日まで「燕三条じばさんゴールデンウイークフェア2014」、きせるや鎚起銅器、手掘り彫金の実演と体験にちびっこコーナー (2014.4.30)

29日の三条市・神明宮の春祭りを前に28日は宵宮で神楽10舞を奉納 (2014.4.29)

三条市・旧外山虎松商店をクリエーターが集うシェアスペース&ライブラリーに活用、必要な資金はクラウドファンディングで募集 (2014.4.29)

三条市議選の当選者に当選証書を付与 (2014.7.28)

「つばめ若者会議」が1年がかりでまとめたアクションプランを「つばめ若者大会議」で発表、約200人が参加 (2014.4.26)

29日まで三条市丸井今井邸でキヤノンフォトクラブ新潟県央の「着物美人写真展 in 丸井今井邸」 (2014.4.28)

三条市議選で新しい顔ぶれ決まる、トップ当選は前回に続いて名古屋氏 (2014.4.28)

三条市議選は新人と現職1人ずつが涙をのむ、投票率は旧三条市時代を含めて史上最低の57.82% (2014.4.28)

障害者拠点施設「グッデイいきいきサポートセンター」で昨年に続いて3施設合同のまつり (2014.4.27)

ゴールデンウイークにあわせて三条市子育て拠点施設「すまいるランド」5周年記念フェスタ (2014.4.27)

27日投開票の三条市議選の期日前投票は6,646人、前回を5.5%、390人下回る (2014.4.27)

5月3日から6日までの「じばさんGWフェア2014」に先駆けて26日から燕三条地場産で「金物市」 (2014.4.26)

燕市産業史料館が4月から10回シリーズでMINI講演会「ヒト×w芸員」トークバトル、第1回は27日に主任学芸員が「ツバメ金属加工産業の始まりの物語」のテーマで (2014.4.25)

26日に昨年に続いて「グッデイいきいきサポートセンターまつり」、昨年以上にパワーアップしたイベントや模擬店で来場を待つ (2014.4.25)

下田郷の道の駅「漢学の里しただ」で29日、リニューアルオープンから1年の「一周年祭」 (2014.4.25)

5月31日まで「ストックバスターズ」でツバメ・インダストリアルデザインコンクールの入賞製品展示即売や「春の園芸市」 (2014.4.25)

24日の三条は晴れて久しぶりに気温が20度を超えて最高20.2度、平場より遅れて下田地区山手のサクラが見ごろに (2014.4.25)

新潟市のクラシックギタリスト、広瀬恵子さんが燕市E特養「白ふじの里」を慰問 (2014.4.25)

5月17日に克s文化会館で燕市民も数多く出演した劇映画『渡されたバトン〜さよなら原発〜』の上映会 (2014.4.24)

日本棚田百選の「北五百川の棚田」でカタクリとサクラの花が満開、水を張った棚田と残雪に覆われた守門とともに下田郷の春を共演 (2014.4.24)

26日に「つばめ若者“大”会議」、コミュニティーデザイナー山崎亮さんも参加してアクションプランを発表、来場者も参加してワークショップも (2014.4.24)

5月18日に渡辺果樹園で会員対象の「朝カフェ倶楽部 ファンミーティング」、意見交換会も (2014.4.24)

【小耳聞き耳】大隈講堂の共同設計者で新潟県民会館や旧新潟市役所も設計した建築家、佐藤武夫氏の設計による旧燕市役所本館庁舎が間もなく解体 (2014.4.23)

三条市下田地区の「じろう歯科診療所」が診療所内で写真展をスタート、1カ月サイクルで作品展を開催 (2014.4.22)

新生サンロード宮町のにぎわいの引き金にもなればと燕市・戸隠神社で市民に境内を定期的に開放する仮称「プロジェクト“市”」が5月中にもスタート (2014.4.22)

「カントリー&クラフトフェスタVol.13」は開場前に150人が行列をつくる大にぎわい (2014.4.21)

8月16日から18日まで燕市で開かれる第2回東京ヤクルトスワローズカップ少年野球大会に向けた担当者会議が燕市で (2014.4.21)

三条野球連盟が平成26年度開幕式、74チーム、約1,200人が参加して球春を告げる (2014.4.21)

第72回分水おいらん道中は好天に恵まれて2年ぶりの屋外開催に9万3,000人の人出でにぎわう (2014.4.21)

第48回雪椿まつり大園遊会のミス雪椿公開審査でミス雪椿クイーンは仁瓶めいさん、ミス雪椿は中野美紀さんと入山美希さんに決まる (2014.4.21)

三条市議選が告示、定数26に2人超過の現職21、元職1、新人6の計28人が立候補して、投開[は27日 (2014.4.21)

分水おいらん道中の前日19日も昨年のおいらん役のうち2人が模擬おいらん姿で登場、本番をPR (2014.4.20)

三条市内では山手を除いてサクラの花が盛りを過ぎて今週末が花見のラストチャンX (2014.4.19)

嵐南小開校・第一中新校舎完成記念式典で嵐南小校歌を作詞作曲したシンガーソングライター川嶋あいさんが自ら校歌を歌って披露 (2014.4.18)

三条市の第齟・嵐南小の小中一体校で嵐南小開校と第一中新校舎完成の記念式典、2,000人近くが参列して新しい学校の歴史の始まりを祝う (2014.4.18)

20日に第72回分水おいらん道中、多彩なイベントを用意してあとは好天を祈るだけ (2014.4.18)

20日に加茂山公で第48回雪椿まつり雪椿大園遊会、ミス雪椿の公開審査や市中パレード (2014.4.17)

17日から24日まで三条市内15会場を狂犬病予防注射の巡回 (2014.4.17)

20日ノ福勝寺で第48回お寺で音楽を楽しむ会「ビギナーからマニアまで夢中になれるチャイコフスキー」、新美光映さんのピアノで三重奏 (2014.4.17)

分水おいらん道中の見物客から分水のまちなかにも立ち寄ってもらおうと、ことしも寿司店「惣六」が作品展「花布遊びミニ展」 (2014.4.17)

昨年の2倍の4便に増便された臨時列車「分水夜桜号」、初日16日は分水駅で満開の夜桜やおいらん役が歓迎 (2014.4.17)

三条福祉会が一ノ門わくわく保育園と田島わくわく保育園の園児を対象に三条市内の保育施設では初めて日曜・祝日の保育を開始 (2014.4.16)

弥彦観光の春のシーズンインを告げる湯かけまつりと桜まつりを陽春と満開のサクラの絶好の行楽日和に (2014.4.16)

分水おいらん道中に向けて燕地区とg田地区で行ったプレイベントはいずれも絶好の青空と花見日和で大にぎわい (2014.4.16)

18日夜、北陽保育園園庭で「観桜会コンサート」、テレビでおなじみの音楽家青島広志さんニテノール歌手小野勉さんのトークと音楽 (2014.4.16)

ことしで5年目の三条マルシェ、実行委員会の正副実行委員長が交替した報告を兼ねて三条市長を訪問 (2014.4.16)

三条信用金庫がことしも春の全国交通安全運動にあわせて三条市にカーブミラー5基を寄付 (2014.4.15)

4/16,17,23,24と臨時列車の快速「分水夜桜号」運行、分水駅のライトアップされた夜桜はすでに満開 (2014.4.15)

三市上谷地の林野火災は、15日早朝から消火作業再開の予定だったが夜の間に自然鎮火 (2014.4.15)

三条信用金庫が三条市内のメーカーを中心に新商品開発のためのビジネスマッチングイベント、45社から59人が参加して新商品開発の足掛かりに手応え (2014.4.14)

20日に三条商工会議所で「カントリー&クラフトフェスタVol.13」、県内のハンドメイド作家や雑貨店など50の出店者が手作り品を販売 (2014.4.14)

今春、開校の三条市・第一中学校区小中一体校の嵐南小が入学式、139人が入学 (2014.4.14)

燕市選管がいずれも無投票だった市長選、市議補欠選の当選者に当選証書を付与 (2014.4.14)

相田合同工場が三条の鍛冶製品の通販サイトと共催で「正しいクワの使い方、選び方ワークショップ」、畑作りで同社のくわを体験 (2014.4.14)

13日の三条は晴れて気温が17.8度まで上がり、市街地でもサクラがほぼ満開の花見日和に (2014.4.14)

13日の弥彦桜まつりのオープニングで二村建築が永島流新潟樽砧を披露、初めての村からの出演依頼に気を引き締める (2014.4.13)

初めての「燕さくらイベント」は好天に恵まれてGWを思わせる大にぎわい、翌13日は吉田ふれあい広場で「吉田さくらイベント」 (2014.4.12)

燕市中島で軽自動車が人をひき、ひかれた20歳男性が死亡 (2014.4.12)

燕市内4カ所で「つばめ桜まつり」のサクラのライトアップ始まる (2014.4.12)

小中一体型校舎となった三条市の第一中と嵐南小が始業式、新しい校舎で新たな歴史が幕開き (2014.4.12)

おいらん道中に向けて初イベント、12日は燕市交通公園などで「燕さくらイベント」、13日は吉田ふれあい広場で「吉田さくらイベント」 (2014.4.11)

三条市が歴史的建造物活用事業補助金をスタート、昭和20年以前に建築の建物を対象に改修費や賃貸料を補助 (2014.4.11)

パルム1跡地の共有持分移転登録手続請求の訴訟で最高裁の上告棄却に国定三条市長がコメント (2014.4.11)

5月3日から三条市が下田郷レンタサイクルをスタート (2014.4.11)

分水おいらん道中にあわせた11日から27日までの「つばめ桜まつり」に向けて大河津分水桜並木にぼんぼり設置 (2014.4.10)

三条市の試行的な学校給食の牛乳廃止で市長へのたよりに30件の意見が寄せられるも大半が賛成意見で市外からの意見ばかり (2014.4.10)

三条別院の依頼で玉川堂が製作した親鸞聖人七百五十回御遠忌法要を告げる世界初の鎚起銅器製の駒札、最後の着色作業が終わって完成 (2014.4.10)

相田合同工場が12日にくわの正しい使い方、選び方のワークショップを開催、製品の企画、製造に思わぬ気づきも (2014.4.9)

春の全国交通安全運動で分水おいらん道中のおいらん役「分水太夫」を一日交通課長に特別街頭指導 (2014.4.9)

国定三条市長が9、4月の定例記者会見で6項目を発表、学校給食の牛乳廃止の試行に質問相次ぐ (2014.4.9)

開花宣言を待っていたかのように県央地域のサクラは一気に咲き始め (2014.4.9)

県立吉田病院附属看護専門学校で平ャ26年度第47期生入学式、准看護師の資格をもつ30人が看護師を目指して入学 (2014.4.8)

三条市コ田地区の荒沢小と統合した森町小で新生・森町小学校開校式、児童、教職員ちょうど100人で新たな歴史をスタート (2014.4.8)

加茂市のミス雪椿コンテストで20日の公開審査に出場するミス雪椿候補10人が決まる (2014.4.8)

新潟でサクラが開花、昨年と同日、平年より2日早く (2014.4.7)

燕市長選に無投票再選して初登庁する鈴木市長を100人を超す職員が出迎え (2014.4.7)

佐賀県・武雄市長選で現職樋渡氏が3選、無投票から一転して選挙になり勝利した樋渡氏に国定三条市長は「結果的にはすごく良かった」 (2014.4.7)

燕市長選は現職の鈴木力氏が無投[で再選を果たす、市議補欠選も無投票で共産党新人の宮路敏裕氏が当選 (2014.4.6)

6日告示の燕市長選と燕市議補欠選、午後2時半までの立候補はそれぞれひとりだけで無投票の公算高まる (2014.4.6)

5日の三条は朝方を中心に季節外れの雪、最高気温は3月上旬並みの7.4度にとどまる (2014.4.6)

弥彦の丘美術館で「本間Pイ india 心の旅」、インドの女性に取材を続けた大作が並ぶ (2014.4.5)

栄スマートICが開通から629日目で利用100万台を突破した記念のセレモニー、当日利用者10人にプレゼント (2014.4.5)

命名権取得で生ま齦マわった「三条パール金属スタジアム」で記念イベント、約800人が参加し、元西武の工藤と元巨人の松本が講師の蜷lの野球教室に約80人参加 (2014.4.5)

「スナックマンマ」がことしもまゆ玉に下がった善意19万円余りを三条市に寄付 (2014.4.5)

燕市の新規学卒就職者歓迎会に104人が出席、燕市内への新規学卒者フ就職を祝福、激励 (2014.4.4)

国定三条市長が4日午後9時からのNHK『ニュースウォッチ9』に出演、三条市が学校給食の牛乳の提供を見合わることについて (2014.4.4)

4日昼、三条市旭町1のかんな工場で火事、木造一部2階建ての建物を半焼 (2014.4.4)

3日の三条は今春最高の気温22.5度を観測、5月下旬並みの暖かさに (2014.4.4)

栄スマートICの利用が開通629日目の3日で100万台を突破、それを記念して5日午前10時半から同ICで100万台突破セレモニー (2014.4.3)

三条市医師会准看護学院が第51期生入学式、准看護師を目指す34人が看護の道へ第一歩 (2014.4.3)

三条市内でネットバンキングに不正ログインされて預金を不正送金される事件が2件、相次いで発生 (2014.4.3)

キネマ・カンテツ座のキネマ月報「秀次郎の短すぎてごめんなさい」2014年4月号 (2014.4.3)

チリ北部沿岸のM8.2地震で北海道と東北、関東の太平洋沿岸部などに津波注意報、津波の高さ予想は1メートル、津g到達は最も早い北海道太平洋沿岸東部が3日午前5時 (2014.4.3)

2日の三条市は青空で気温は3月29日と並ぶ今春最高、4月下旬から5月上旬並みの21.4度 (2014.4.3)

三条市勤労青少年ホーム「ソレイユ三条」が1日から一般社団法人新潟県労働者福祉協c会の指定管理に、開館時間延長など新体制でスタート (2014.4.2)

三条市総合運動公園市民球場の「三条パール金属スタジアム」誕生を記念して5日に西武・工藤と読売・松本の名選手2人を講師に「大人の野球教室」 (2014..4.2)

燕三条エフエム放送が燕市交通公園に移転開局、記念セレモニーで祝う (2014.4.2)

5月11日に「八王寺の白藤」の安了寺で第38回白藤茶会、茶席券発売 (2014.4..2)

燕市内を代表する3つのスポーツ推進団体が合併、新生一般財団法人燕市体育協会が発足、ミズノグループとともに4月1日から市内24の体育施設の指定管理者に (2014.4.2)

1日は抜けるような青空で三条の最高気温15.5度の暖かく穏やかな陽気 (2014.4.1)

燕市が永年勤続職員表彰式、勤続20年の12人に表彰状 (2014.4.1)

10日始業式の第一中と嵐南小の小中一体型校舎に1日、両校の教職員約140人が登校して児童、生徒を迎える準備 (2014.4.1)

燕市が新採用職員の入庁式、新庁舎で初めて迎える新採用職員28人に辞令を交付 (2014.4.1)

燕市が辞令交付式で4月1日付けで異動した課長級以上の22人に鈴木市長から辞令書を手渡す (2014.4.1)

3月最後の31日の三条は晴れ間が広がったものの最高気温は平年並み11.2度 (2014.4.1)

燕市の職員退任式で新庁舎卒業の第一期生ともいえる40人に退職辞令を交付 (2014.4.1)

三条市で退職者辞令交付式、定年退職の46人をはじめ68人に退職辞令を交付 (2014.4.1)