ケンオー・ドットコムのロゴ 12月1日(金)〜3日(日) 道の駅 燕三条地場産業振興センター「2017年末フェア」9:30〜17:00 最終日のみ16:00まで
11月30日までストックバスターズで包丁下取りフェア
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


ニュースタンク・バックナンバー/2015年5

カレンダーを表示

6日、燕三条地場産センターで「にいがた美しいまちなみフォーラム2015」 (2015.5.31)

三条市が福島県南相馬市に向けて5回目の一時帰宅支援バスを運行、26人のボランティアが参加 (2015.5.31)

31日は三条防災ステーションで信濃川下流水防訓練とあわせて初めての「信濃川下流 水防・防災フェスタ」 (2015.5.31)

旧湯田上温泉街の「湯のまち巡り」で茶会が開かれる空き寺になった尼寺「華蔵院」とその手入れを続ける相沢さん (2015.5.30)

旧湯田上温泉街の約30カ所にアートやコレクションを展示して「湯のまち巡り〜軒先アートギャラリー」 (2015.5.30)

燕市で7月から9月まで月1回のミズノビクトリークリニック卓球教室2クール目 (2015.5.29)

9月5日に燕市文化会館で「海援隊トーク&ライブ」、6月13日チケット発売 (2015.5.29)

29日の三条は最高気温32.3度でことし最高、初めての真夏日の猛暑 (2015.5.29)

鈴木燕市長定例会見、燕市と首都圏の若者をつなぐ「東京つばめいと」、「つばコン in 恋花火大会2015」、子ども広報・総務大臣賞受賞セレモニー (2015.5.29)

八十里越道路暫定的活用検討懇談会、ことしは八十里越交流事業を実施、三条市と応援協定締結の会津と南会津6市町村の三条マルシェ参加を呼びかけ (2015.5.29)

28日に三条署に孫をかたって現金をだましとられる2件のオレオレ詐欺被害の届け出 (2015.5.29)

新潟県動物愛護協会県央支部の家庭犬しつけ方教室講義講習に27組の飼い主が参加 (2015.5.29)

燕市のコンビニ店で車のブレーキペダルの下に水筒がはさまって店舗に突っ込む (2015.5.29)

特殊詐欺被害を未然防止した協栄信用組合仲町支店と新潟県信用組合吉田北支店と職員に燕署長感謝状 (2015.5.28)

6月6、7日の三条野球まつりに小学生を無料招待する「子ども夢チケット」を三条市内全小学生分4,970枚を寄付 (2015.5.28)

31日に燕市吉田産業会館で「第8回つばめママフェス」、過去最多の51の出店 (2015.5.27)

燕市で6月を待たずに5日前倒しでクールビズをスタート (2015.5.27)

三条野球まつりを前に元阪神の田淵幸一さんと元巨人の松本匡史さんがトークバトル、約120人が来場 (2015.5.27)

6月7日に「すまいるランド フリーマーケット」、子ども用品を中心に20の出店 (2015.5.26)

「諸橋轍次博士の日」記念講演会で6月6日に中国駐新潟総領事館の何平総領事、7日に佐藤海山氏が講演 (2015.5.26)

元つば九郎担当が燕市初の地域おこし協力隊員となり、燕市移住の実践者として移住定住総合窓口を担当 (2015.5.26)

高校生以上を含む燕市の子どもたち夢を資金面で応援する「羽ばたけつばくろ応援事業」の2次審査に4件を審査 (2015.5.26)

三条ものづくり学校に設置された三条地区更生保護サポートセンターの開所式 (2015.5.26)

「寺小屋つばさ100km徒歩の旅」の第4回学生スタッフ研修で初めて試歩に挑戦 (2015.5.26)

三条小学校で保護者、児童、地域が一体となったプランターの花植えに取り組む (2015.5.26)

真宗大谷派三条教区・三条別院の宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要の最終日に約270人による行列 (2015.5.25)

6月9日に三条市総合運動公園でJAにいがた南蒲が「健康ウオーク」 (2015.5.25)

26日に元阪神の田淵幸一さんと元巨人の松本匡史さんによるトークバトル「阪神巨人場外乱闘戦」 (2015.5.25)

24、25日と燕市・吉田天満宮の大祭、25日は小学校の運動会の代休で宵宮から大にぎわい (2015.5.25)

24日まで三条市保内公園で「春の保内公園まつり」 (2015.5.24)

満開のヒメサユリに週末は登山客がどっと (2015.5.24)

23、24日と春の保内公園まつり、抽選の花鉢プレゼントやオープンガーデン巡り、花と緑があふれるイベント (2015.5.22)

8月9日「2015 マイタウンコンサート in ツバメ」、Euphorbiaとソプラノ歌手の4人が共演 (2015.5.22)

24日に三条小前の日吉町通りに花を咲かせるプランターの花を植える作業 (2015.5.22)

燕西蒲労災防止協会が創立40周年記念式典、記念講演、記念パーティーで40年の節目を祝う (2015.5.22)

新潟県央工高が野球部の北信越大会出場と新潟県高校総体出場の13の運動部の壮行式 (2015.5.22)

ヒメサユリの小径で「高城ヒメサユリ祭り」開幕、花が見ごろのヒメサユリの観賞に県内外から登山客 (2015.5.21)

燕市で開かれている音声訳奉仕員養成講座(初級)は定員20人に36人が応募 (2015.5.21)

「まちづくり×映画づくり」をテーマに岐阜県恵那市の映画を使ったまちづくりについて聞く (2015.8.21)

30日に「磨き体験でマイビアカップづくり」、「鎚起銅器体験で小皿づくり」、「彫金体験!木の葉の手彫り彫金に挑戦」 (2015.5.21)

吉田地区まちづくり協議会がことしも天満宮で春の「ふだん着でお茶を楽しむ会」 (2015.5.20)

金子恵美衆院議員が結婚会見、議員活動はこれまで通り「国について考える家庭にしたい」 (2015.5.20)

7月本格デビューのご当地ヒーロー「方言戦隊メテオレンジャー」を一足早くお披露目 (2015.5.20)

笛人本宮宏美さんのコンサートは万灯の共演、つば九郎のゲスト出演で盛り上がる (2015.5.20)

真宗大谷派三条教区・三条別院で宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要が音楽法要で始まる (2015.5.19)

金子恵美衆院議員が宮崎謙介衆院議員との結婚を発表 (2015.5.19)

20日からの「越後三条・高城ヒメサユリ祭り」を前に安全祈願祭と登山道の整備 (2015.5.19)

17日の燕・戸隠神社の春季祭礼は、万灯に加えて神輿行列や舞い込み (2015.5.19)

三条信用金庫が関東信用金庫協会主催PRコンクールのポスター部門で2年連続の最優秀賞に (2015.5.19)

18日夜、三条市井栗1で3棟が全焼や部分焼、ひとりがやけど (2015.5.19)

ヒメサユリの普及を図る市民団体「ひめさゆり さんじょう」が発足、ヒメサユリを育てる会員を募集 (2015.5.18)

第三中がチャレンジウォーク、学区内の小学生も参加して370人近くが下田から32キロの道程で学校を目指す (2015.5.18)

燕三条地場産センター物産館の免税店化でスタート1カ月間の利用は見込みを80%以上も上回る28件、76万円余り (2015.5.18)

つば九郎も来燕して燕市の「スワローズ・ライスファーム」の田植えに首都圏から日帰りツアーに45人が参加 (2015.517)

燕・戸隠神社で春季祭礼の宵宮、2つの万灯組が万灯を仕立て女の子による踊りを披露 (2015.5.17)

三条まつりを舞込みで勇壮に締めくくる、人出は3万8千人 (2015.5.16)

夏祭りかと思うようなことしいちばんの暑さのなかで三条祭りの大名行列 (2015.5.15)

三条まつり傘鉾コンクールは田町かさぼこ会が3年連続金賞、ことしは「嵐が去ったその後に」 (2015.5.15)

三条祭りで八幡宮の春季例大祭の宵宮は3万2100人の人出 (2015.5.15)

三条市・金子新田工業団地内の事業所から煙、火災かどうかは不明 (2015.5.15)

保内小5年生が早乙女姿や野良着で昔ながらの田植えを体験 (2015.5.15)

15日は三条祭りの大名行列や舞い込み、八幡宮境内には239の露店 (2015.5.14)

三条祭りの八幡宮の春季大祭を前にぴかぴかに磨き上げた鈴と新しく編んだ鈴緒を奉納 (2015.5.14)

「きっかけの1歩事業」キックオフイベントで“越後のきみまろ”こと大西金吾さんを講師に地域デビュー講演会(2015.5.14)

世界で活躍する新進気鋭のピアニスト川村祥子さんが燕三条でショパンのエチュードを披露 (2015.5.14)

パルム事務所売却の株主代表訴訟事件の第10回口頭弁論について会見 (2015.5.14)

17日まで長岡市与板の「楽山苑」で20周年のライトアップ (2015.5.13)

週末の燕・戸隠神社春季例大祭に向けて木場小路と横町の万灯組が毎晩、練習を重ねる (2015.5.13)

三条祭りの大名行列で奴を演じる三条先供組合に新人6人が加わり15日の本番に向けてけいこ (2015.5.13)

ことしも三条信用金庫が三条市にカーブミラー5基を寄付 (2015.5.13)

弥彦神社御遷座百年記念事業として日本最大の弥彦の大鳥居の改修工事が始まる (2015.5.13)

三条市が民間活力開発機構に委託して「いい湯らてい」を核に「健康づくり大学」に取り組む (2015.5.13)

過去最多の学生132人が参加して「寺小屋つばさ100kim徒歩の旅」の学生スタッフ研修がスタート (2015.5.12)

新潟県央工高が県大会準優勝で5季ぶりに北信越本大会に出場、08年以来の夏の甲子園出場に期待膨らむ (2015.5.12)

三条市長定例会見、信濃川下流水防・防災フェスタや越後三条・高城ヒメサユリ祭り (2015.5.12)

白藤茶会に200人余りが参加してフジの花の香りとともに茶を味わう (2015.5.12)

燕地区防犯組合総会で防犯カメラは行政や警察が設置すべきとの意見が相次ぐ (2015.5.11)

春の全国交通安全運動の初日に分水おいらん道中のおいらん役が一日交通課長となって交通安全を呼びかけ (2015.5.11)

分水さくらを守る会のヒマワリ畑で初めて小学校1年生が種まき (2015.5.11)

三条市合併10周年記念コンサートでTOKUさんが母校三条第二中吹奏楽部と共演、千人来場 (2015.5.11)

10日の三条は最高気温は16.1度にとどまり4月17日の13.0度以来の低さ (2015.5.11)

三条市合併10周年記念式典で平成の大合併後の三条市で初めて節目を祝う (2015.5.10)

小中学生58人を受講生に燕市で3年目の英語教室「Jack & Betty教室」が開講 (2015.5.10)

全国広報コンクールの映像の部で燕市が部門最高賞の総務大臣賞・特選に輝く (2015.5.9)

越後三条鍛冶集団の新会長に義平刃物の細川敬さん就任、新副会長2人も含めて三役が若返り (2015.5.9)

諸橋轍次記念館で荒沢小から寄贈を受けた諸橋博士が作詞、揮毫した校歌などを特別展示 (2015.5.8)

燕三条Wingのアーティフィシャルフラワーアクセサリーの製作体験に女子熱中 (2015.5.8)

三条市丸井今井邸の白いフジの花が満開、4年前にフジ棚に移してから最高に見事な花房をつける (2015.5.7)

10日に燕市立吉田図書館が小学生対象に「新聞紙でエコバッグ作り」 (2015.5.7)

燕市が旧吉田庁舎を改修した燕市民交流センターをオープン (2015.5.7)

GW最終日の三条マルシェは「お花見るシェ」、青空に恵まれて2万4,300人の人出 (2015.5.6)

初めて子ども対象の「カレーラーメン体操キッズマスター」の認定も行ったカレーラーメン体操教室 (2015.5.5)

県内の子どもは前年より5,374人減って278,841人、県人口に占める子どもは12.2%で前年より0.1ポイント低下 (2015.5.5)

ゴールデンウイーク最終日の6日にフルスペックで今シーズン初の「〜三条マルシェ〜ごった市@ホコテン」 (2015.5.5)

三条市下田地区では、例年より早く5月の声とともにイチョウの花が咲く (2015.5.5)

燕市産業史料館で「捧武写真展 田園の微笑」、図らずも編集した石黒さんの追悼にも (2015.5.4)

燕市分水良寛史料館で春の特別展「良寛墨宝展」、初公開や重文の“墨宝”と呼ぶにふさわしい貴重な良寛の遺墨 (2015.5.4)

4日の三条はことし最高27.9度、安了寺の「八王寺の白藤」はすでに見ごろ (2015.5.4)

ことしもGWに加茂市成人式、夏の陽気のなかで340人の新成人の門出を祝う (2015.5.4)

GWでにぎわう「ストックバスターズ」は燕製品が2割引きの「ふるさと割」やメードインツバメをアピールする商品に注目 (2015.5.4)

加茂市の駅前地区と穀町の2つの商店街をホコテンにして第27回大通り春まつり、好天にも恵まれて家族連れでにぎわう (2015.5.4)

田上町・あじさい塾の筍掘り体験会に定員枠を拡大して150人が参加、春を五感で味わう (2015.5.4)

燕三条地場産センターでGWフェア、県内外の観光客や帰省客でにぎわいイベント盛りだくさん (2015.5.3)

三条高校同窓会長が渡辺喜彦前会長から山井太氏新会長へ (2015.5.3)

2日の三条はことし最高27.4度の夏の暑さ、ことし4度目の夏日 (2015.5.3)

「いい湯らてい」のGW企画はアヒル隊長やスポーツセンター「はやぶさ」でジャンケン大会、ゲームも (2015.5.3)

弥彦グランドホテル跡地活用の「おもてなし広場」に仮オープンした農産物直売所は予想を超す来客で大にぎわい (2015.5.2)

2日に弥彦グランドホテル跡地で地元農産物の直売所「おもてなし広場」が仮オープン、その後に河川改修の土砂を入れて整備し、海産物の取り扱いも (2015.5.2)

2日に三条ものづくり学で市支援事業成果報告会と新型コペンとの連携に関するトークイベント (2015.5.1)

2日からの「燕三条じばさんGWフェア2015」に先駆けて「金物市」、燕製品購入を2割引きで購入できる「ふるさと割」もスタート (2015.5.1)

佐賀県武雄市の小松市長と三条市の国定市長、両市が交流派遣した職員をパネリストにパネルディスカッション (2015.5.1)

5月5日まで第30回弥彦神社奉納盆栽展、日本盆栽協会弥彦支部会員の盆栽が41席を飾る (2015.5.1)

燕ものづくり品質管理制度TSOの第4期認証書授与式で6社に認証書 (2015.5.1)

燕市と3つの社会福祉法人が災害時の福祉避難所の設置運営に関する協定を締結 (2015.5.1)