ケンオー・ドットコムのロゴ 12月1日(金)〜3日(日) 道の駅 燕三条地場産業振興センター「2017年末フェア」9:30〜17:00 最終日のみ16:00まで
11月30日までストックバスターズで包丁下取りフェア
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


ニュースタンク・バックナンバー/2012年7

カレンダーを表示

五輪男子サッカー日本代表戦前日、酒井高徳選手の出身地三条市の飲食店10店が各店指定メニューを519円に割り引く「豪得サービス」 (2012.7.31)

県央研究所で8月7、8、9日と夏の顕微鏡無料開放デー、人気の「塩麹」に着目、麹をミクロの目で観察 (2012.7.31)

元三条市長の内山裕一さんが入院先で死去、83歳 (2012.7.31)

長岡ヤクルト販売と燕市、燕市民生委員児童委員協議会が燕市内における高齢者等の見守りに関する協定を結ぶ (2012.7.31)

燕市の鈴木力市長が定例記者会見、市内中小企業を対象にしたタイへの海外視察研修の実施など6項目を発表 (2012.7.31)

29日夕方から燕市北地区で初めての「北地区ふるさとまつり」、夕涼みがてら大勢の地域の人たちでにぎわう (2012.7.30)

8月2、3日の長岡まつり大花火大会のパブリックビューイングを昨年に続いて三条のスノーピーク本社キャンプフィールドで (2012.7.30)

2学期から第二中との小中一体型校舎に移転する一ノ木戸小で現校舎を一般開放して「校舎さよならイベント」、卒業生など千人以上が来校して校舎に別れ (2012.7.30)

原子力災害対策編の策定を含む燕市地域防災計画の見直しに向けて燕市が平成24年度第1回防災会議 (2012.7.30)

燕市内3地区の夏まつりを締めくくる燕大花火大会、2年ぶりの開催で花火180発とスターマイン17組で燕の夏の夜空を彩る (2012.7.30)

29日午後、三条市島田2で火災があり住宅など2棟が全焼、2棟が半焼、1棟が部分焼、2棟がぼや (2012.7.29)

三条市内3地区の夏まつりの皮切り「2012栄ふるさと夏まつり」は1.9万人の人出でにぎわう (2012.7.29)

三條機械スタジアムで2012プロ野球イースタン・リーグ公式戦、7.29水害チャリティーマッチのヤクルト対巨人戦、ナイトゲームを約2,000人が満喫 (2012.7.28)

三条市・諸橋轍次記念館で中国政府から寄贈を受けた中国風流觴曲水座石62個と中国風東屋1棟の贈呈式と流觴曲水宴 (2012.7.28)

土用の丑の日だった27日、三条は最高気温32.9度の猛暑 (2012.7.28)

燕市吉田地区で第55回吉田まつり、1日目27日はJR吉田駅前を中心に1,900人で吉田民謡流しの踊りの輪 (2012.7.28)

【小耳聞き耳】三条市のパブリックビューイングの雑感 (2012.7.27)

14日開通の栄スマートICは1日平均1,168台の利用があり、計画交通量1,000台を上回る好調な滑り出し (2012.7.27)

三条市がガンバレGO徳!!パブリックビューイング、酒井高徳選手は後半からピッチに立ち、スペイン相手に大金星の歴史的瞬間を約260人が共有し、見届ける (2012.7.27)

26、27日と燕三条地場産業振興センターで「燕三条ものづくり交流展」と「バリ取り仕上げ加工技術展 in 燕三条2012」、47団体が出展して地元メーカーにアピール (2012.7.26)

国道289号「八十里越」の仮橋を三条市と只見町の小学生が渡り初めして歴史的な第一歩を踏み、次は一日も早い全線開通を願う (2012.7.26)

酒井高徳選手を応援する三条市でロンドン五輪男子サッカーのパブリックビューイングの準備が終わり、キックオフを待つばかり (2012.7.26)

燕ロータリークラブ「つばくろの里」で交流会、かき氷150人分余りを利用者らにふるまう (2012.7.26)

下校途中に煙を見つけて通報し、火災を未然に防いだ燕西小5年生3人に燕・弥彦総合事務組合消防本部から感謝状 (2012.7.26)

8月3日から3日間の三条夏まつりの開催を目前に三条夏まつり協賛会が第2回全体会議、4日行う花火大会など行事計画や警備計画の最終報告を協議 (2012.7.26)

この秋、燕市にコーヒー豆を販売する「ツバメコーヒー」が誕生、しかも販売は美容室という異色の組み合わせで極上のカフェオレベースは先行販売中 (2012.7.26)

26日深夜のロンドン五輪男子サッカー日本代表の初戦を三条市がパブリックビューイング、半世紀ぶりの三条市出身選手の五輪出場という歴史的瞬間を共有 (2012.7.25)

三条市・大島選果場で秋まで続くブドウ「巨峰」を初出荷 (2012.7.25)

燕市に滞在米ダンディ村の使節団が茶道に続いて書道に挑戦 (2012.7.25)

24日の三条は最高気温30.9度で3日ぶりの真夏日に (2012.7.25)

燕市を訪れている米国ダンディ村からの使節団が茶道のけいこ (2012.7.25)

三条市内24小学校と9中学校すべてで1学期の終業式、一ノ木戸小は現校舎最後の終業式 (2012.7.24)

旧燕市で教育長、助役を歴任した佐野敏也さん死去 (2012.7.24)

県央工高同窓会がこの夏、県央工高からインターハイなど出場する28人に同窓会・後援会激励費を贈呈 (2012.7.24)

三条市(仮称)第一中学校区統合小学校校名等制定委員会の第一回会議で四日町、条南、南の3小学校が統合する新しい小学校の校名や校歌の検討をスタート (2012.7.24)

燕市が産業視察団体誘致のためのホームページ「ものづくりのまち燕へようこそ 団体向け産業視察のご案内」を開設 (2012.7.24)

【小耳聞き耳】県央地域は独特の文化? (2012.7.23)

東京電力福島第1原発事故に関する政府の事故調査・検証委員会の最終報告書に泉田知事は検討は「ようやくスタートラインに立ったところ」 (2012.7.23)

8月の三条マルシェからステージイベントの出演料を徴収、出演者を募集中 (2012.7.23)

夏休み明けに第二中との小中一体型校舎に移転する一ノ木戸小で29日、現校舎を一般解放して懐かしの写真や文集展示、一小縁日、校歌斉唱などのお別れイベント (2012.7.23)

28日正午から市役所栄庁舎駐車場で「2012栄ふるさと夏まつり」、かき氷早食い大会などのアトラクションや大花火大会 (2012.7.23)

三条市で新規開業に必要な経営の知識とノウハウを学んでもらおうと8月7日から9月30日まで5回コースの「創業塾ポンテキア」 (2012.7.23)

第41回飛燕夏まつり2日目は燕ばやし大会で1,900人が踊りの輪をつくって幕を閉じる (2012.7.22)

燕北小PTAの父親有志でつくる「北の親父の会」が飛燕夏まつり「つばめいち」に出店、他校や他市の同様のグループとの連携も呼びかけ (2012.7.22)

22日も三条は明け方に弱い雨が降り、日中は曇りがちで最高気温は28.1度にとどまるも蒸し暑く (2012.7.22)

日本青年会議所が募集したJCI JAPAN 少年少女国連大使に燕西小6年落合真子さんが選ばれ、23日から30日まで米国ニューヨークの国連本部で研修 (2012.7.22)

21、22日と三条東公民館で第6回新潟エアクラフトモデラーズ展示会、県外からも持ち寄った飛行機模型ばかり約200機が一堂に (2012.7.22)

21、22日と第41回分水まつり、露店が並ぶ目抜き通りでパレードやみこし担ぎ、ステージ、カラオケ、民謡流しなどを繰り広げる (2012.7.22)

第41回飛燕夏まつり初日の21日のハイライトは午後4時からの燕1000人みこしとよさこいソーラン (2012.7.21)

21、22日の第41回飛燕夏まつりが交通安全・音楽パレードで幕開き (2012.7.21)

21日未明に三条市内の市道上で寝ていたと思われる高校教諭が車にひかれて死亡 (2012.7.21)

8月18日に三条市が消費生活講座「かしこいパパママになる!子育てマネープラン」、受講者募集 (2012.7.20)

8月4日に三条鍛冶道場で三条こども鍛冶体験「こどもマイスター〜鉄と遊ぼう!」、小学生の参加呼びかけ (2012.7.20)

燕市の友好姉妹都市、米国・ダンディ村からの使節団の中高校生4人と引率の教師1人が20日、鈴木力市長を表敬訪問 (2012.7.20)

燕市夏まつりは21、22日と飛燕夏まつりと分水夏まつり、21日と27、28、29日と吉田まつり、29日は2年ぶりに燕大花火大会復活、燕の新しい「よさこい踊り」披露も (2012.7.20)

連合県央地協が26日の平和集会の講演に一般の希望者20人の聴講を受け付け (2012.7.19)

燕市でこの夏休みも8月8日から10日まで2泊3日の長善館学習塾、参加する市内小学校6年生を募集 (2012.7.19)

藤井大輔&芳輔の鉄道コラム「鐵道双見」】JR東日本が「2012年9月ダイヤ改正について」を発表、9月28日で上越新幹線から「E1系Max」が定期列車の運行から退き事実上全車輛が廃車へ (2012.7.19)

28日から9月9日まで県立歴史博物館で上越新幹線開業30周年記念展「奇跡の新幹線―開業、震災、そして30年―」 (2012.7.19)

三条市でロンドン五輪サッカー男子日本代表初戦のパブリックビューイングの参加の申し込み受け付けが19日スタート、午前11時までに40人が申し込む (2012.7.19)

燕市が8月1日からオーストラリア・ブリスベンへ派遣する市内中学生16人の海外派遣生の出発式 (2012.7.18)

三条ロータリーと三条東ロータリーが受け入れるドイツからの交換留学生4人が国定三条市長を表敬 (2012.7.18)

北陸地方の梅雨明けが発表された18日、三条は曇りがちながら最高気温31.1度の真夏日に (2012.7.18)

豪雨被害の久留米市に向けて「にいがた災害ボランティアネットワーク」がボランティア資材を発送、翌19日も午後3時から三条市・サカタ製作所倉庫で積み込み (2012.7.18)

手芸用品と雑貨「BonBon」が「なつやすみワークショップ」、親子向けに10種類のワークショップを14日間、24回にわたるシリーズで (2012.7.18)

三条市議会の小中一貫教育等調査特別委員会が9月開校の裏館小学校と一ノ木戸小学校の新校舎を視察 (2012.7.18)

新潟県を含む北陸地方が梅雨明け、平年より6日早く、昨年より9日遅い (2012.7.18)

三条市・マザーネイチャーでサマーワークショップ、親子整体レッスンとアート体験レッスン (2012.7.18)

【小耳聞き耳】群馬大学大学院・片田敏孝教授の「釜石の奇跡」を踏まえた防災教育から地域の文化、人づくりへとつながる論法にすごみ (2012.7.17)

黒染め一筋50年の三条市・テーエムが三条市から支援事業の補助金を受けてステンレスの黒染め技術を確立、本格受注を開始 (2012.7.17)

割烹「松木屋」の広岡社長が保護司だった父豊作さんの遺志を継いで三条市社協に100万円 (2012.7.17)

八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」で9月2日「いい湯らてい祭り」、フリーマーケットの参加者を募集 (2012.7.17)

「釜石の奇跡」の防災教育で知られる三条市防災対策総合アドバイザーの群馬大学大学院・片田敏孝教授を講師に三条市地域防災セミナー、190人余りが参加 (2012.7.17)

16日は暖かい南風が吹き込んで三条は最高35.6度でこの夏初めての猛暑日、市内で熱中症の男性1人を救急搬送 (2012.7.17)

骨髄バンク命のアサガオにいがたが加茂市で行った骨髄バンクチャリティーライブに関係者を含めて約200人が来場 (2012.7.17)

柏崎刈羽原発の再稼働の是非を問う県民投票実施を求める市民グループ「みんなで決める会」が三条市大崎山での「大崎祭」で署名活動 (2012.7.17)

ことしも三条市・大崎山で「7・13水害を忘れない」がコンセプトの野外フェス「大崎祭」、猛暑日の厳しい暑さのなかでライブステージやフリマ (2012.7.16)

26日からのフジロックで磨き屋シンジケートとユニフレームの限定グッズ「フジロックの森プロジェクト」×「Made in Tsubame」販売 (2012.7.16)

15日の三条は最高気温28.3度でじめじめと蒸し暑く、16日の予想最高気温は32度で熱中症に注意 (2012.7.16)

三条フォーク村が初めてプロミュージシャンを招いてフォークソングコンサート、約130人が来場してざっと40年前のフォークの世界にどっぷり (2012.7.15)

三条市栄地区の介護老人保健施設「いっぷく2番館」で恒例の「いっぷく2番館祭り」、年に一度のまつりを地域の人たちにも開放 (2012.7.15)

昨年の7・29水害で被災した三条市民を励ます陸上自衛隊「ふれあいコンサート in 三条」に満員の1,500人が来場 (2012.7.15)

『ごんぎつね』で知られる「つばめっ子かるた」の原画を描いた絵本作家、黒井健さんによる講演会が燕市で開かれ、約150人が耳を傾ける (2012.7.15)

15日、三条市栄地区の介護老人保健施設「いっぷく2番館」で施設を地域にも開放して「いっぷく2番館祭り」 (2012.7.15)

「7・13水害を忘れない」をコンセプトに「海の日」の16日、三条市・大崎山のグリーンスポーツセンターで恒例の「大崎祭2012ーつながる輪と和ー」 (2012.7.15)

北陸道・栄スマートICが開通、ETCで全車が24時間利用できるフル規格対応 (2012.7.15)

ンドン五輪男子サッカーで日本代表の初戦が行われる26日の深夜、三条市総合福祉センターで先着500人対象にパブリックビューイング (2012.7.14)

15日に三条東公民館で三条フォーク村主催フォークソングコンサート、六文銭の及川恒平さんと四角佳子さんに常富喜雄さん、拓郎を歌う井上ともやすさんと豪華顔ぶれ (2012.7.14)

16日まで丸井今井邸で三条市出身の日本画家の兄と銅版画家の妹の2年ぶり2回目の2人展「鶴巻謙郎×鶴巻貴子展〜思いを綴る心」 (2012.7.14)

7・13水害から8年の13日、九州北部は激しい雨で三条市との交流のある佐賀県武雄市でも各地で道路の冠水や土砂崩れで各地で通行止め (2012.7.13)

7.13水害からちょうど8年の13日、9人が犠牲になった三条市の五十嵐川水害復興記念公園で黙とう、献花 (2012.7.13)

26日に八十里越の県境トンネル「9号トンネル」只見側入り口で「歴史的な一歩」となる只見町と三条市の小学生が県境初越え記念の子ども交流イベント (2012.7.13)

三条市の住民記録システム、9日のトラブル発生から5日目でようやく完全復旧 (2012.7.13)

つばめっ子かるた原画展にあわせて14日午前10時から燕市文化会館で黒井健講演会 (2012.7.13)

鈴木力燕市長が市民と対話する3回シリーズのふれあいトークの最終3回目の吉田産業会館には最多の約80人が参加 (2012.7.13)

8月6日に巻公共職業安定所管内雇用協議会が「労務問題・経営課題一発解決セミナー」、講師はブレイン・サプライの岡弘己さん (2012.7.12)

14日に平成24年度三条市青少年健全育成市民大会、フリーキャスター宮田佳代子さんが講演 (2012.7.12)

燕東小2年生が燕市・特養ホーム「さわたりの郷」を訪問してお年寄りと交流 (2012.7.12)

三条市内10の協賛店を回ってスタンプを集めると先着113人に食事券などのプレゼントがもらえる「三条マルシェスタンプラリー」 (2012.7.12)

フラワーショップ「palette」が8月の4日間、初めて子どもたちだけを対象にアレンジメントの教室「夏休みkids Lesson」 (2012.7.12)

29日に「ソレイユ三条」で三条市の国際理解講座「世界のキッチン」でインド料理のカレー「バターチキン」を調理実習 (2012.7.12)

「C1カロムグランプリ新潟大会」に向けて燕東小でボードゲーム「カロム」の練習会開催 (2012.7.12)

鈴木力燕市長の2回目のふれあいトークは分水地区で開かれて参加は30人余りにとどまり、最終12日夜の吉田産業会館での開催に市民の出席に期待 (2012.7.11)

11日の三条は曇りがちながらことし最高の33.0度の厳しい猛暑 (2012.7.11)

第5回三条クラフトフェア in 槻の森のチャリティー販売の善意27万円余りを東日本大震災と福島・新潟豪雨の復興支援に役立ててほしいと三条市に寄付 (2012.7.11)

7・13水害から8年になる13日に三条市・五十嵐川水害復興記念公園の慰霊の碑の前に献花台を設置、午後1時15分に黙とう (2012.7.11)

三条市・第一中学校区の一体校建設に反対する市民グループの代表者らが三条市監査委員会に対して事務監査請求の内容の補足説明 (2012.7.11)

三条市国際交流員の発案で12月の発表に向けて子どもたちが英語劇をつくり、発表する教室が予算ゼロでスタート (2012.7.11)

24日、燕商議所で「東京つばめ交流会」が縁の金融セミナー、東京証券取引所グループの森谷取締役と東京証券取引所上場推進部の小沼執行役員が講師 (2012.7.11)

佐川急便越後吉田店に交通通安全功労事業所として県警本部長と自動車安全運転センター理事長連名でプラチナ賞 (2012.7.10)

JAにいがた南蒲が「JA」愛称誕生20周年記念で金利上乗せキャンペーン、スーパー定期貯金で最大1.0%上乗せ (2012.7.10)

三条市が前倒しして行った三条市一般廃棄物最終処分場の有害物質の水質検査結果を公表、異常は認めらず (2012.7.10)

三条市の住民記録システムのトラブルは証明書コンビニ交付サービスの復旧は翌11日以降、それ以外は10日朝方に仮復旧済み (2012.7.10)

国定三条市長が定例記者会見して15項目を発表、質問は今回も震災がれきの広域に受け入れに関するものがほとんど (2012.7.10)

燕市が初の子ども版広報紙発行に向けて子ども記者に応募した小学校5、6年生21人の子ども記者任命式、さっそく夜遅くまで編集会議 (2012.7.10)

9日朝からの三条市の住民基本台帳システム改修に伴うトラブルで午後3時までに12人に影響 (2012.7.9)

三条高校剣道部OB会が8月12日に三高で恒例のOB会交流稽古会と交流試合 (2012.7.9)

三条市の住民基本台帳システムの改修でトラブル、午前10時半ころから住民票や戸籍の入力作業ができない状況に (2012.7.9)

7/29、8/4,5と弥彦で弥彦産枝豆収穫体験「こいで!もいで!たべよう!」、エダマメ収穫体験で汗を流してからエダマメを試食してビールもキューッと (2012.7.9)

8日の三条は明け方までに前日に強く降った雨はあがり、昼は小雨がぱらついたり、日が差したり (2012.7.9)

8日に「三条マルシェ〜ごった市@ホコテン」は雨を免れてホコテンにした三条の小路には76店舗が連なって大勢の人出でにぎわう (2012.7.9)

縄文時代の豊かな文化や世界観を読み解く小林達雄國學院大學名誉教授が講師の「さんじょう遺跡物語講演会」約150人が出席、山井太スノーピーク社長との対談も (2012.7.8)

「三条マルシェ」会場でロンドン五輪男子サッカーに出場する三条市出身・酒井高徳選手の応援セレモニー、出席した両親に寄せ書きや千羽鶴を贈呈 (2012.7.8)

7日夕方から燕市松橋、松橋神社で松橋自治会と松橋・長渡地区育成会が主催する町内のまつりが開かれ、あいにくの雨でも子どもたちのにぎやかな声が響く (2012.7.8)

大きな自然災害に見舞われた経験が少ない燕市で市民の防災意識の高揚を図ろうと初めての燕市防災リーダー養成講座 (2012.7.8)

7日午後4時1分に三条市や燕市に大雨警報、県内は7日夜遅くにかけて雷を伴って激しい雨に (2012.7.7)

震災がれきを受け入れないよう求める焼却施設の地元、三条市福島新田甲自治会の申し入れに三条市が文書で回答、これまで通りの姿勢で理解求める (2012.7.7)

8日は「三条マルシェ」で本寺小路周辺をホコテンにして76店が出店、先だって酒井高徳選手の応援セレモニーも (2012.7.7)

県央医師会応急診療所の昨年度1年間の受診者は前年度を3.1%上回る1万7,475人、1日平均47.7人 (2012.7.7)

【小耳聞き耳】つば九郎は浮気者?八十里越開通をつば九郎が支援? (2012.7.6)

22日まで燕市産業史料館で「つばめっ子かるた原画展」、絵本作家黒井健さんの原画を展示し、14日には黒井健講演会も (2012.7.6)

ロンドン五輪男子サッカー出場の三条市出身酒井選手の活躍を願って三条市が三条庁舎に応援の懸垂幕を掲示 (2012.7.6)

28日に三條機械スタジアム、29日に悠久山野球場で行われるプロ野球イースタン・リーグ公式戦「スワローズ vs ジャイアンツ」の記者会見につば九郎も飛来 (2012.7.6)

ロンドン五輪男子サッカーに出場の三条市出身の酒井高徳選手を応援しようと三条市役所各庁舎に寄せ書きコーナーを設置 (2012.7.6)

燕市にアルビレックス新潟の選手の顔を手描きするゲーフラの達人、ロンドン五輪日本代表の三条市出身酒井高徳選手を描いたゲーフラも (2012.7.6)

7、8日と「レストランメッセピア」で地産地消にこだわった「じばさんディナー」を1日30食限定で販売、初のディナータイム企画 (2012.7.5)

上野動物園のパンダ「シンシン」に赤ちゃん誕生 (2012.7.5)

福島第1原発の事故調が報告書を公表、「この事故が『人災』であることは明らか」 (2012.7.5)

道の駅国上の「ふれあいパーク久賀美」が創立10周年と東日本大震災復興支援で8月5日、燕市文化会館で「上杉香緒里チャリティーショー」 (2012.7.5)

外山産業が通りから見えるように放射線測定器のデータをリアルタイムで表示する電光掲示板を設置 (2012.7.5)

七夕でクールアースデーで全国でライトダウンキャンペーンが行われる7日、三条東公民館で恒例の「七夕キャンドルナイト」、ことしのイメージは「ハワイアン」 (2012.7.5)

鈴木燕市長が市民と対話する3回シリーズのふれあいトーク1回目、市民約40人が参加して鈴木市長から直接、話を聞き、意見する (2012.7.5)

七夕の7日夜にスノーピーク本社キャンプフィールドで七夕ウイークエンド企画、七夕飾りの前でたき火を囲んでマシュマロ焼き (2012.7.4)

昨年の7.29で大きな被害を受けた三条市下田地区の牛野尾谷五ケ会が災害から復旧、復興に大きく貢献したとして新潟県から感謝状 (2012.7.4)

第62回社会を明るくする運動の一環で三条地区推進委員会事務局の三条地区保護司会などが国定三条市長に法務大臣メッセージ (2012.7.4)

三条市の第一中学校区小中一体校の建設に反対する市民グループが市民5,786人の署名を添えて三条市に事務監査請求、監査委員会が受理 (2012.7.4.)

諸橋轍次記念館で開かれているさんじょう遺跡展示会「五十嵐川流域の火炎土器」で、7月8日に「さんじょう遺跡物語講演会」、県立歴史博物館・小林名誉館長が講演、スノーピーク・山井社長と対談 (2012.7.4)

7月9日から11月25日まで新潟市の社会実験で燕市吉田ー新潟市西蒲区間瀬でバスの試験運行、燕市内でも5カ所に停留所 (2012.7.4)

24日まで済生会三条病院で燕市の写真グループ「PHOTO風音」が恒例の写真展 (2012.7.4)

ドイツサッカーのブンデスリーガで活躍する三条市出身酒井高徳選手のロンドン五輪日本代表メンバー入りに国定勇人三条市長は「ほんっとにうれしい」 (2012.7.3)

第2回の燕三条「畑の朝カフェ」は渡辺果樹園のブドウ畑、40人余りが畑仕事を体験してから朝食でメードイン燕三条を味わう(2012.7.3)

国定三条市長がブログでロンドン五輪サッカー男子日本代表に三条市出身の酒井高徳選手が選出されたことを祝福、応援アイデアを募集 (2012.7.3)

元三条市議の原茂之さんが3日朝、病気のため入院先で死去、59歳 (2012.7.3)

藤井大輔&芳輔の鉄道コラム「鐵道双見」】6月23日で東北新幹線が開業30周年、東北・上越新幹線の同時開業を阻んだ「最悪の山」、それは… (2012.7.3)

4.5万人を超す集客力を誇る燕青空即売会で燕市が初めての「つばめ青空マルシェ(仮称)」、出店者を募集 (2012.7.2)

1日の三条はことし初めての真夏日だったが、明けて2日は最高気温25.2度の夏日に (2012.7.2)

ロンドン五輪のサッカー男子日本代表メンバーに三条市出身の酒井高徳選手を選出、三条市出身五輪選手は東京五輪体操女子団体で銅の中村多仁子さん以来か (2012.7.2)

三条市の新市三大プロジェクトのひとつの新ごみ処理施設「三条市清掃センター」で竣工式を行って供用開始 (2012.7.2)

1日の三条は天気は下り坂ながら最高気温30.1度でことし初めての真夏日 (2012.7.2)

9月30日の燕市文化会館主催桂文珍独演会、チケット発売初日に101枚が売れる (2012.7.2)

第2回ロボコンジャパンカップに向けて燕三条会場のロボットの作成教室 (2012.7.1)

燕1000人みこし実行委員会が飛燕夏まつりに向けて初めてみこしの清掃作業、ふれみこしとふれよさこいも行って飛燕夏まつりをPR (2012.7.1)

三条市井栗小のPTAが創立110周年記念「第3回地区対抗運動会いぐりンピック」、学区内から約250人が参加して体を動かして地域交流 (2012.7.1)

燕市・戸隠神社で6月30日夜に夏越の大はらえ、祈りによる国家の再生「絆」をテーマに太鼓や神楽舞も奉納されて約200人が見学 (2012.7.1)

田上町・土生田神社で夏越のはらえに初めて茅の輪くぐりや夏越会による奉納行事 (2012.7.1)

WMC県央で公開中の燕のご当地映画『アノソラノアオ』が7月6日まで公開延長が決まって同劇場で3回目の舞台あいさつ (2012.7.1)