ケンオー・ドットコムのロゴ 12月1日(金)〜3日(日) 道の駅 燕三条地場産業振興センター「2017年末フェア」9:30〜17:00 最終日のみ16:00まで
11月30日までストックバスターズで包丁下取りフェア
株式会社ティーケーネットサービス
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ


ニュースタンク・バックナンバー/2016年4

カレンダーを表ヲ

雨のなか「あじさい塾」の筍掘り体験会に147人参加 (2016.4.30)

燕市が工場見学の受け入れにかかる費用を補助 (2016.4.30)

三条市ボランティア連絡協議会が五・十の市×三条マルシェで行った熊本地震義援金の街頭募金に約4万円 (2016.4.30)

弥彦モンゴル友好協会が発足、弥彦村とエルデネ村が友好都市へ (2016.4.30)

燕市ジュニア新体操クラブが新潟県民体育大会新体操に初出場 (2016.4.30)

久しぶりに三条東公民館で三条美術協会展、会員71人の83点を展示 (2016.4.29)

三条市保内地区交流拠点施設「庭園の郷 保内」オープン (2016.4.29)

燕三条周辺の道の駅で4つ以上のスタンプを集めて燕三条地場産センターで粗品をゲット (2016.4.29)

「いい湯らてい」が前庭をデイキャンプ場として無料開放 (2016.4.29)

レストランメッセピアで車麩デザート4種の人気投票&抽選会 (2016.4.29)

燕三条JCが東日本大震災以来の街頭募金をスタート (2016.4.29)

ことしは煎茶で5月8日に白藤茶会 (2016.4.29)

三条市社協に寄せられた段ボール箱92箱分の救援物資を熊本地震の被災地へ発送 (2016.4.28)

「燕三条じばさんGWフェア2016」スタート、ものづくり体験工房や実演、金物お買い得コーナー、道の駅オープン記念の道の駅切符 (2016.4.28)

燕市内保育園のノロ感染が飛び火、感染者は4保育園で計33人に (2016.4.28)

29日に「きよ里&トラ☆ソル 恋のからくり夢舞台vol.2」 (2016.4.28)

5人目の燕市PR大使に声優の田中秀幸さん、6人目は燕三条イタリアンBitの秋山武士さんを (2016.4.28)

鈴木市長定例会見、工場見学の受け入れ体制整備に対する補助の新設など12項目 (2016.4.28)

「海老らーめん」のモンドセレクション銀賞受賞記念で餞心亭おゝ乃が三条のものづくりに10万円を寄付 (2016.4.28)

春の特別展「良寛墨宝展」で良寛の重文2点も展示 (2016.4.28)

27日の三条は青空で平年並みの陽気、ハナミズキの花が盛り (2016.4.28)

「八王寺の白藤」が早くも開花、来週にも見ごろに (2016.4.28)

「庭園の郷 保内」で30日に「だし屋ジャパン」が「小松菜うどん」を無料でふるまう (2016.4.27)

全国市長会の要請で三条市職員5人が順に被災地へ派遣、家屋被害認定などに従事 (2016.4.27)

矢嶋屋が熊本地震義援金に100万円 (2016.4.27)

燕三条Wingで彫金のものづくり体験教室「木の葉の箸置きづくり」 (2016.4.27)

植木の展示販売や庭園にレストランも備える「庭園の郷 保内」が29日オープン、緑花木センターの代替にもなり道の駅登録も目指す (2016.4.26)

三条市が熊本地震被災地へ家屋被害認定などで職員を派遣 (2016.4.26)

未明に三条市鶴田4で住宅2棟が全焼 (2016.4.26)

ことしの三条夏まつりに向けた第1回全体会議がスタート (2016.4.26)

旧一ノ木戸小に子育て拠点施設「あそぼって」と「一ノ木戸ポプラ公園」がオープン (2016.4.26)

「味彩燕」が職員のカンパとあわせて40万円を共同募金会を通じて熊本地震災害義援金に (2016.4.25)

燕東小学校図書ボランティアが助成金で児童に紙芝居公演をプレゼント (2016.4.25)

三条市を含む県内5市町が申請の「『なんだ、コレは!』信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化」が「日本遺産」に認定 (2016.4.25)

東京2020大会エンブレムのデザイン決定 (2016.4.25)

工芸界のトップランナー、玉川堂、中川政七商店、能作の3社がトークショー (2016.4.25)

「つばめの学校プロジェクト」に向けた公開講座で小布施ッションなどで知られるセーラ・マリ・カミングスさんがゲストに (2016.4.25)

寺泊駅近くヤエザクラと菜の花が満開 (2016.4.25)

米国仏教専門の仏教学者、ケネス・タナカ氏による公開講座を約100人が聴講 (2016.4.25)

燕三条Wingでトピアリーを作るワークショップ (2016.4.23)

ヤフー執行役員を講師に迎えた燕市のアイデアソン・ハッカソンのセミナーに大学生も多く135人が参加 (2016.4.24)

大河津分水殉職者慰霊式で大河津分水路工事で殉職した100人のめい福を祈る (2016.4.24)

道の駅「漢学の里しただ」3周年祭で餅まき、ピアノ演奏、ヤギとのふれあい (2016.1.23)

玉川堂創業二百周年展の関連イベントで「アニバーサリーイヤー伝統三社トークショー」 (2016.4.23)

24日に三条別院で公開講座、講師はアメリカ仏教専門の仏教学者、ケネス・タナカ氏 (2016.4.23)

全国市長会の要請で派遣した燕市職員は御嶽山噴火にも出動した前自衛官のスペシャリスト (2016.4.23)

龍昇園が熊本地震救援チャリティラーメン、氷頭ラーメンを1日10杯限定で200円で提供 (2016.4.22)

熊本地震の被災地に救援物資を届けたマルソーのトラック1台が帰着 (2016.4.22)

三条市の田島わくわく保育園では職員4人がノロ感染、30日まで給食停止 (2016.4.22)

西燕保育園と吉田西太田保育園でノロウイルスの園内感染が広がる (2016.4.22)

分水駅ライトアップの受託費用と同額の10万円を見舞金として熊本地震の被災地へ (2016.4.22)

全国市長会要請の派遣第1号として燕市職員2人を熊本地震被災地へ派遣 (2016.4.22)

デザイン賞3賞の応募説明会と「里山十帖」「自遊人」で知られる岩佐十良氏を講師に特別講演会 (2016.4.22)

熊本地震燕市義援金の銀行口座を開設 (2016.4.21)

東三条駅リニューアルセレモニーと「柳都Shu*Kura」おもてなしイベント (2016.4.21)

三条、栄、下田の各庁舎に熊本地震災害義援金の募金箱を設置 (2016.4.21)

「ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン」発売 (2016.4.21)

弥彦中生徒会が熊本地震義援金の募金活動 (2016.4.21)

【小耳聞き耳】満開の烏帽子山千本桜を追いかけて (2016.4.21)

70チーム、約800人が参加して三条野球連盟が開幕式 (2016.4.20)

4月のカントリー&クラフトフェスタは24日に三条商工会議所で (2016.4.20)

弥彦村でもマルソーに託して救援物資を送付、義援金募金箱を設置 (2016.4.20)

寄せられた300件を超す救援物資をマルソーの大型トラック3台載せて被災地へ出発 (2016.4.20)

3年前に三条市職員になりたいと公言した女子高生がその夢をかなえる (2016.4.20)

小布施町のセーラ・マリ・カミングスさんをゲストにつばめ若者会議がオープンスクール (2016.4.19)

熊本地震に伴う災害支援活動「SnowPeakアウトドア隊」が第1報 (2016.4.19)

熊本地震で燕市が東日本大震災以来の義援金募集を開始 (2016.4.19)

燕市とモンゴルのパラアーチェリー協会が事前合宿の覚書に調印、ことし夏もリオ大会に向けて燕市で合同練習 (2016.4.19)

三条市社協で熊本地震の義援金と救援物資の保存のきく食料と水を受け付け (2016.4.19)

三条市から救援物物資を熊本県益城町へ届けたトラックが三条に帰着、19日午後に13トントラックで再び被災地へ出発 (2016.4.18)

ミス雪椿クイーンに南雲満里奈さん、ミス雪椿に野俣佳那さんと藤田茜さん (2016.4.18)

強風で三条消防には119番通報が相次ぐ (2016.4.18)

弥彦湯かけまつりで風雨を吹き飛ばす熱気 (2016.4.18)

あいにくの風雨でも屋内で絢爛豪華に分水おいらん道中 (2016.4.17)

三条市からの救援物資が無事に益城町役場に到着 (2016.4.17)

燕市粟生津地内で近所の空き家2軒が連続して燃える (2016.4.17)

マルソーがボランティア運送する緊急支援物資の持ち込みを呼びかけ (2016.4.17)

熊本地震で6強の余震が相次ぎ宇土市役所が倒壊のおそれ、ダム決壊のおそれも (2016.4.16)

熊本地震に伴うにいがた災害ボランティアネットワークの活動資金を募集 (2016.4.16)

分水夜桜号を満開の夜桜とおいらん役が歓迎 (2016.4.16)

17日に分水おいらん道中、雨でも燕市分水総合体育館で (2016.4.16)

分水おいらん道中にあわせて地元すし店「惣六」がことしも手作り作品展 (2016.4.15)

震度7の益城町に三条市が救援物資のミネラルウォーターを発送 (2016.4.15)

17日の雪椿大園遊会は雨予報で市民体育館に会場を移してミス雪椿公開審査や伊豆大島町交歓会 (2016.4.15)

三条市月岡のオオヤマザクラが花の見ごろ、下田地区でもソメイヨシノは満開を過ぎる (2016.4.15)

熊本地震でスノーピークが物資提供を募集、震源に近いストアは営業不可能に、「Snow Peak Way 2016 中国」は延期 (2016.4.15)

15日に東三条駅リニューアルセレモニー&「柳都Shu*Kura」おもてなしイベント (2016.4.14)

熊本の最大震度7の地震で菅官房長官が会見 (2016.4.14)

燕三条地場産センターが公益財団法人へ移行、寄付金控除の活用でふるさと納税のような県内初の寄付の仕組みづくりも (2016.4.14)

【投稿写真】県央地域のサクラ (2016.4.14)

燕市議のLINEスタンプが完成、小夜小町さん制作の「まゆげくん」 (2016.4.14)

燕市が「おすすめの移住先25選」に選ばれる (2016.4.13)

日本棚田百選の「北五百川の棚田」でカタクリがもう満開、満開のサクラ、残雪の粟ヶ岳とセットで (2016.4.13)

燕市内に就職した125人の新入社員が出席して地元をあげて歓迎会 (2016.4.13)

湯田上カントリークラブの夜桜観賞はサクラの花の回廊 (2016.4.13)

田上で筍掘り体験の参加者募集 (2016.4.13)

ストックバスターズで「2016ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール」入賞製品を展示 (2016.4.13)

【投稿写真】県央地域のサクラ (2016.4.13)

三条小で最後のお花見給食、半世紀の思いをつなぐサクラの下で (2016.4.12)

オレオレ詐欺で90歳代女性が60万円の被害 (2016.4.12)

ジャイアント馬場を三条市の名誉市民にしようとオンライン署名もスタート、目標は2万人分 (2016.4.12)

【投稿写真】県央地域のサクラ (2016.4.12)

三条マルシェ春場所で国定市長が政権をかけた取組で宝龍山を寄り切る (2016.4.11)

分水駅でもサクラのライトアップに桜茶屋で夜桜見物でにぎわい (2016.4.11)

エムテートリマツの鳥部勝敏さんの遺志を継いで遺族が弥彦山登山口にベンチとテーブルを奉納 (2016.4.11)

花冷えどころでない底冷えの11日朝、下田ではなごり雪 (2016.4.11)

自主避難がきっかけで燕市で開院した整体院がレディースコース開設、4月限定で小中学生無料 (2016.4.11)

【投稿写真】県央地域のサクラ (2016.4.11)

金子恵美衆院議員が活動再開後初めて地元入り、元気に三条マルシェに顔を出し、目を潤ませる場面も (2016.4.10)

信越本線の見附-帯織駅間での異音確認で長岡-新潟駅間の上下線の一部列車に遅れ (2016.4.11)

スナックマンマの五十嵐さんが食道がんを克服してことしも客がまゆ玉に下げた13万円余りを三条市に寄付 (2016.4.10)

「つばめ野球教室」に過去最多の193人が参加、7人のヤクルトOBが熱血指導 (2016.4.10)

おいらん道中に向けた燕地区の「さくらフェス」は大にぎわい (2016.4.10)

9日の県央地域は花見日和、10日は花見サンデーか (2016.4.10)

【投稿写真】県央地域のサクラ (2016.4.10)

三条市内で車が正面衝突して運転手が重体 (2016.4.10)

分水おいらん道中に向けて「さくらフェス」始まる (2016.4.9)

80歳代女性がオレオレ詐欺で50万円被害 (2016.4.9)

宝石のようなサクラ並木のライトアップ、燕消防署前で始まる (2016.4.9)

「信濃川の博士を目指せ!」、信濃川大河津資料館にタッチパネル式の「しなのがわクイズ」 (2016.4.9)

【投稿写真】県央地域のサクラ (2016.4.9)

市町村の責任があるような知事の発言の報道に「コメントするに値しないような発言にしか聞こえない」 (2016.4.8)

原子力災害の避難準備区域に市内の一部が指定されている燕市が『燕市原子力災害対応ガイドブック』を作成 (2016.4.8)

県内火災多発で春の火災予防運動を5月8日までに異例の延長 (2016.4.8)

【投稿写真】県央地域でサクラ咲く (2016.4.7)

三条市内21小学校すべてに791人が入学、三条小は最後の1年生9人が入学 (2016.4.7)

燕市立2園目の認定こども園「燕こども園」が開園 (2016.4.7)

ふるさと納税の特需で日本金属ハウスウェア工業組合が燕市に250万円寄付 (2016.4.7)

初めての4月の三条マルシェにお相撲さんもやって来る (2016.4.7)

ことしの三条祭りのポスターが完成 (2016.4.7)

日本空手道連合会新潟県大会に県内から12団体、延べ463人が出場 (2016.4.7)

「燕三条 工場の祭典」が日本観光ポスターコンクールで総務大臣賞の快挙 (2016.4.7)

【投稿写真】県央地域のサクラ2 (2016.4.6)

ことしも三条信用金庫が三条市にカーブミラー5基 (2016.4.6)

おいらん役の一日交通課長に胸キュン (2016.4.6)

春の全国交通安全運動初日に三条パール金属スタジアム前で交通指導所 (2016.4.6)

県央地域のサクラの読者投稿写真 (2016.4.6)

県央地域のソメイヨシノが一気に見ごろに (2016.4.6)

燕を愛するライトアップ倶楽部が燕消防署前のサクラをライトアップする投光器を設置 (2016.4.5)

エムテートリマツの鳥部勝敏さんの遺族が燕市に100万円を寄付 (2016.4.5)

栃木出身で新潟大学大学院を修了、燕市に移住して社会人生活をスタート〜鉄道ファンの今井翼さん(24) (2016.4.5)

准看護師を目指す30人が三条市医師会准看護学院へ (2016.4.4)

農水省から弥彦村へ派遣の青木勉副村長に辞令、地方創生、総合戦略を推進 (2016.4.4)

ミス雪椿候補者10人が決定、17日の雪椿大園遊会の公開審査へ (2016.4.4)

「おかまに行政支援は不要」で注目を集めた「さとちん」さんが初めて「ステージえんがわ」を会場に公開生放送 (2016.4.3)

ことし最高24.2度の6月半ば並みの陽気にソメイヨシノの開花が一気に加速 (2016.4.4)

ウメの花は散っても初夏の陽気でこれまでにない人出でにぎわった田上うめまつり (2016.4.3)

燕市で玄関わきのものが燃えるぼや (2016.4.3)

広報さんじょう子ども版の創刊号を制作した子ども記者9人に図書カードをプレゼントして任務終了 (2016.4.9)

燕市出身の吉田勝幸さんが写真展「フユノキセキ」 (2016.4.3)

3日午後5時から戸隠神社拝殿で観桜会、琴の音を楽しむ (2016.4.2)

見附高校歴代美術教員6人展に三条東高でも勤務した池山阿有さん、三条市の城翠さんの長男で暢子さんの兄の中村信さんも (2016.4.2)

燕市体育協会の初の特別栄誉賞に吉田高校自転車部の2年生治田知也さん (2016.4.2)

市街地でソメイヨシノの花がほころぶ (2016.4.2)

角田浜交差点が県内2番目のラウンドアバウト、環状交差点に (2016.4.2)

燕市南1の火災でり災した世帯など (2016.4.2)

燕市南1で10棟が燃える火災、火元で遺体発見 (2016.4.2)

燕市が新規採用の25人に辞令、「あすやろうは、ばか野郎だ」 (2016.4.1)

三条市が新採用の17人に辞令、「3つのよろいを身にまとって」 (2016.4.1)

納税代行業者をかたる詐欺で90歳代女性が数百万円の詐欺被害 (2016.4.1)

燕市で課長級以上の24人に市長から直接、辞令書を交付 (2016.4.1)

ふれあいパーク久賀美の屋外トイレ改築が完了、便器の数が大きく増え燕製品を積極的に採用 (2016.3.31)

燕市の退任式で30人に退職辞令、定年退職して常勤に再任用の4人はそれとは別に一足早く辞令 (2016.3.31)

三条市出身、燕中剣道部OBの五十嵐蕗さんが第19回全日本実業団女子剣道大会で優勝 (2016.3.31)

国道403号の三条北バイパスの一部区間740mが開通 (2016.3.31)

三条市が57人に退職辞令、若山総務部長は声を詰まらせて謝辞 (2016.3.31)

上堰潟公園は角田山を背景に菜の花の黄色いじゅうたんが広がる (2016.3.31)

燕市吉田地区市街地と「ビジョンよしだ」や北吉田駅とを結ぶ市道吉田95号線が全線開通 (2016.3.30)

元ふきのとうの山木康世さんが4月11日に三条でライブ (2016.3.30)

キクザキイチゲが咲き、ツクシが伸びて、カタクリが咲き始め (2016.3.29)

加茂市の人事異動、課長級3人が定年延長、課長級に3人が昇任、1人が定年延長後の再任用 (2016.3.29)

玉川堂創業二百周年展、図録「鎚起銅器」、来年度のふるさと燕応援寄附金のお礼品、モンゴルのパラリンピックアーチェリーチームが燕市で事前合宿 (2016.3.29)

経済産業大臣賞は大泉物産の「ICHI」、ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール 燕にデザイン研究所を (2016.3.29)

燕市内6事業所が集めた空き缶で市内児童館などに児童図書47冊を贈呈 (2016.3.29)

28日の三条は快晴で最高気温は13.9度と4月上旬並み (2016.3.29)

燕市内に就職してIターン、Uターンをと短期滞在型インターンに首都圏の大学生18人が参加 (2016.3.28)

青空の「HAMA FES」で渡辺俊美さんによるライブも (2016.3.28)

国道403号小須戸田上バイパスの一部区間が開通 (2016.3.28)

「The Coffee Table」が三条ものづくり学校のカフェスペースのテナントに (2016.3.28)

昭和38年の計画決定から53年、三条市の南北縦貫道路のアンダー工区と第二工区が開通 (2016.3.28)

三条別院の僧りょが「ステージえんがわ」で水を出す地域活動をスタート (2016.3.27)

道の駅「燕三条地場産センター」オープン記念の「にいがた道の駅フェスタ」 (2016.3.26)

「かんきょう庵」リサイクル品無料配布会で配布品40点の申し込みを受け付け中 (2016.3.26)

「ステージえんがわ」オープン記念で27日は二・七の市×三条マルシェのコラボ (2016.3.26)

三条市まちなか交流広場「ステージえんがわ」オープン、屋内と屋外の境界のない公共施設 (2016.3.26)

燕市長所で住宅1棟が半焼 (2016.3.26)

済生会三条病院の附属保育園と病児・病後児保育ルームが竣工、4月1日開園 (2016.3.26)

道の駅 燕三条地場産センターがオープン、来年度の物産館売り上げは3.7億円から3.8億円、免税利用は2割増が目標 (2016.3.25)

春の燕三条まちあるき16コースで参加受け付け中 (2016.3.25)

燕三条地場産センターのチタン製オリジナル記念切符の整理券を求めて9時で68人が行列 (2016.3.25)

三条市今井で車と自転車がぶつかって自転車の男性が重いけが (2016.3.25)

燕市が派遣職員3人を対象に一足早く辞令を交付 (2016.3.24)

29日にまちなか交流広場「ステージえんがわ」を学ぶセカンドライフ応援セミナー (2016.3.24)

三条市内21小学校すべてで869人が卒業 (2016.3.24)

三条市人事異動は異動400件、部長級は3人が異動 (2016.3.24)

【小耳聞き耳】地場産センター前交差点の電線を車が引っかける (2016.3.24)

燕三条地場産センターが25日から道の駅に、26、27日はオープニングイベント「にいがた道の駅フェスタ」 (2016.3.23)

三条野球連盟が平成28年度第一回理事会、高坂登志郎新会長をはじめ新役員体制でシーズンスタート (2016.3.23)

「グローカルスタイル」が見附市に新店舗「glocal」をオープン (2016.3.23)

ミニ四駆漫画のコンビニコミックのコラムに「燕三条ミニ四駆大学」が登場 (2016.3.23)

男女共同参画セミナーではっぴーズコミュ代表の土田陽子さんとハッピーライフカフェオーナーの高井美弥子さんが講師 (2016.3.23)

東京はサクラ咲き、県央地域はウメが次々とほころぶ (2016.3.23)

越後味噌醸造で24人が味噌蔵見学と味噌仕込みで醸造文化を五感で体験 (2016.3.22)

三条市役所三条庁舎でダイヤルインが利用できなくなる不具合 (2016.3.22)

三条市成人式に810人が出席して二十歳の門出を祝う (2016.3.22)

【小耳聞き耳】南相馬市の桜井市長と再会 (2016.3.21)

三条エコノミークラブが創立55周年記念式典、約200人が参加して節目を祝う (2016.3.20)

燕市成人式に659人が出席してはたちの門出を祝う (2016.3.20)

燕市合併10周年を記念式典と記念コンサートで盛大に祝う (2016.3.20)

山形県出身の100km徒歩の旅の学生スタッフ、ビップに就職して三条市に移住「わたしの汗と涙がしみついた場所だから頑張れる気がする」 (2016.3.19)

今春2番目、5月中旬並みの最高気温21.7度 (2016.3.19)

知事も出席して19日10時半から燕市文化会館で燕市合併10周年記念式典 (2016.3.19)

三条市の書家、中村暢子さんの社中「ー書創ー綺羅」が19日から第3回書展 (2016.3.19)

東芝が白物家電の中国企業への売却で東芝ホームテクノのある加茂市の小池市長が記者会見 (2016.3.18)

リユースできる物品を「かんきょう庵」で無料回収、業者を通じて海外へ (2016.3.18)

燕市の異動で4人が部長級に昇格、定年退職者4人を初めて部課長級の常勤に再任用、新採用は8割が女性 (2016.3.18)

良寛が晩年を過ごした乙子神社そばの空き家1棟が全焼 (2016.3.17)

まちなか交流広場「ステージえんがわ」が26日オープン、翌27日オープンの「三条スパイス研究所」も注目 (2016.3.17)

「三条のおいしい話」聞いてみませんか?、豆乳ジェラート、ゆば豆腐、海老ラーメン (2016.3.17)

おいらん役のノルウェー出身ハンセン・アネッテさんは駐日ノルウェー王国大使館の元研修生 (2016.3.16)

【小耳聞き耳】情報発信勉強会のゲストでアオーレ長岡へ、懐かしかった夜の長岡 (2016.3.16)

東日本大震災で福島県南相馬市から三条市へ移って避難生活を続ける母と娘が当時を語る (2016.3.16)

保内小5年生がことしも三条市内の避難者に児童が栽培したコメを寄付 (2016.3.16)

「みんくる」3周年祭でポラリス代表の市川望美さんを招いて基調講演やトークセッション (2016.3.16)

セレブから人気に火がついたイヤーカフの製作に挑戦 (2016.3.15)

初めての三条リノベーション会議に34人 (2016.3.15)

分水おいらん道中に向けておいらん役4人が歩き方をけいこ (2016.3.14)

【小耳聞き耳】国登録有形文化財に登録が決まった「つるがや」で先代を懐かしむ (2016.3.14)

元気まつりとつばめ元気かがやきポイントの抽選会で大にぎわい (2016.3.14)

中村暢子さん主宰の「ー書創ー綺羅」が19日から第3回書展 (2016.3.14)

燕三条トライクに生まれ変わった旧外山虎松商店に国登録有形文化財の登録証と登録プレートを伝達 (2016.3.14)

エッチングプレス機を使った版画に感動、鶴巻貴子銅版画展のワークショップで (2016.3.13)

中企大三条校のOB会、会縁会の次期代表幹事に越前屋ホテルの明田川賢一さん (2016.1.13)

見附市・みつけ市民ギャラリー「ギャラリーみつけ」の開館記念「池山阿有展〜新潟県どまんなかの夢〜」 (2016.3.13)

13日に三条パール金属スタジアムで第17回雪割草展示会 (2016.3.12)

三条市の銅版画家、鶴巻貴子さんの三条市で初めての個展が開幕 (2016.3.12)

初めて加茂市を会場に総合写真講座「山田昌男写真講座生作品発表会」 (2016.3.12)

東日本大震災から5年目の避難者交流ルーム「ひばり」での東日本大震災献花式に約60人 (2016.3.12)

道の駅国上のふれあいパーク久賀美で初めての燕市洋らん愛好家作品展 (2016.3.12)

和菓子店「つるがや」が三条市内で21件目の国登録有形文化財に (2016.3.11)

「Craftsmen's Inn KAJI」のオープン1周年記念イベントで第1回リノベーション会議 (2016.3.11)

三条市で初めての病児・病後児保育ルーム「なのはな」が4月1日オープン (2016.3.11)

東日本大震災で三条市に避難する人たちが地元の支援に感謝の気持ちを伝える感謝状を贈呈 (2016.3.11)

都市計画道路新保裏館線が27日開通、計画決定から半世紀余りでようやくひと通りの完成へ (2016.3.11)

三条市の銅版画家、鶴巻貴子さんが三条で初めての個展「トキシックからノントキシックへ」 (2016.3.11)

三条市長定例記者会見、病児・病後児保育ルームオープンや都市計画道路新保裏館線の開通記念式典 (2016.3.10)

三条マルシェで働いてみる?事務局職員2人を募集 (2016.3.10)

12日は燕市吉田産業会館で「元気磨きたい」の「元気まつり」と「つばめ元気かがやきポイント事業」の抽選会と表彰・認定式を同時開催 (2016.3.9)

ものづくり現場力強化でアイシン精機顧問による特別講演と大泉物産の改善報告会、工場見学会 (2016.3.9)

燕と弥彦の観光資源を組み合わせた観光PRポスター4種類を作成 (2016.3.9)

燕三条を発信するツインバードと燕三条イタリアン BitがFacebookファン限定イベント「BISTRO TWINBIRD」 (2016.3.8)

カムバックサーモン事業で三条市・白鳥の郷公苑で地元小学生がサケの稚魚約1万5千匹を五十嵐川に放流 (2016.3.8)

弥彦村の「極めて異常な財政運営」も「村政のかじ取りさえ間違えなければ何も心配することはない」 (2016.3.8)

7日の三条の最高気温は前日より10度以上低い11.4度でも3月下旬並みの陽気 (2016.3.8)

下田郷のいしぶみ企画展「下田郷のお地蔵さま〜癒しと祈りの石仏〜」 (2016.3.8)

長岡市寺泊出身のハーモニカ奏者の倉井夏樹さんとギタリストのペティート・カイさんのユニットがCD発売記念ライブ (2016.3.7)

鈴木燕市長が施政方針演説、地方創生のモデルケースと言われるよう職員一丸となって『日本一輝いているまち』の実現を目指す (2016.3.7)

新潟市西蒲区が保存するのぞきからくりの保存、伝承に向けたプレ大道芸フェスティバルに約350人来場 (2016.3.7)

燕市の合併10周年を前に市内の研磨職人が燕市庁舎のステンレスの切り文字を再研磨 (2016.3.6)

6日まで三条市中央公民館と燕市中央公民館で講座受講生やサークル参加者の作品展示 (2016.3.6)

三条市で震災発生から5年の東日本大震災追悼式典、約100人が参列して犠牲者を追悼、被災地の復興を願う (2016.3.5)

燕市水道町2地内で発生した火災の被災世帯や焼失面積 (2016.3.5)

5、6日と地場産センターで第17回日本・新潟雪割草まつり、春を告げるユキワリソウの展示品評会や販売 (2016.3.5)

丸井今井邸で3回目の姉妹作のつるし雛展にぎわう (2016.3.5)

5日の「啓蟄」を前に4日の三条は青空で最高気温9.5度の暖かい陽気、6日の新潟の予想最高気温は19度 (2016.3.5)

三条市内の9中学校で卒業式、合わせて900人が学びやを巣立つ (2016.3.5)

燕市水道町2で少なくとも3世帯5棟が燃える (2016.3.4)

リニューアルオープンした燕市中央公民館などで5、6日と市民教養講座フェスティバル2016 (2016.3.4)

5、6日と三条市中央公民館を中心に「まちなか文化祭〜中央公民館作品展」 (2016.3.4)

燕三条JC制作の映画「ともに担げば」が、「第11回大阪アジアン映画祭」と「高田世界館 銀映の街映画祭」で上映 (2016.3.4)

6日に燕市で絵本作家の長野ヒデ子さんによる講演会とパネルディスカッション (2016.3.3)

活動30年の三条市の現代アート作家、馬場まり子さんの初めての画集『ピンク幻想』発刊 (2016.3.3)

三条ものづくり学校の服飾作家と空間デザイナーがトイレットペーパーを使ったインスタレーション「織りなす空間」 (2016.3.3)

東証マザーズ上場からわずか1年で東証一部上場を果たしたスノーピークの記念式典と祝賀会で400人近くが祝福 (2016.3.3)

三条市シルバー人材センターHPに「シルバーの知恵袋」 (2016.3.2)

弥彦村が初めて全役場職員を対象に西蒲署長を講師に防犯意識高揚の講演会 (2016.3.2)

燕製金属酒器総額10万円分が当たるキャンペーン、燕市金属酒器乾杯運動ウェブサイトのオープン記念で (2016.3.2)

JAにいがた南蒲が高校受験目前の管内22中学校の3年生1,815人に難関突破米をプレゼント (2016.3.2)

燕三条地場産業振興センターが一般事務職の期限付任用職員1人を募集 (2016.3.1)

国定三条市長が施政方針演説、今は新たな時代と過去の時代とが交わる汽水域に立つ転換点 (2016.3.1)

「HAPPY LIFE CAFE」のシェアカフェを活用した初めてのイベント「Discovery Cafe」 (2016.3.1)

「湊にいがた 雛人形 町めぐり」で岩室の「無匠庵」でひな飾り、初めての「岩室温泉ひな巡り」も (2016.3.1)

セカンドライフ応援セミナー「さんじょう気になるところバスツアー」でラッピングバスに乗って三条市内を施設見学 (2016.3.1)

三条市の遺跡発掘調査速報展2016の関連イベントで勾玉作りに挑戦 (2016.2.29)

第13回NIKS地域活性化大賞は「水球のまち柏崎」、県央地域からは優秀賞に「寺子屋つばさ100km徒歩の旅」 (2016.2.29)

分水おいらん道中のおいらん役決定、初めて在日外国人も (2016.2.28)

色鉛筆画やパステルアートの渡辺花子さんが6回目の「hanacoten」、新婚旅行のフランスで取材した作品も (2016.2.28)

第50回雪椿まつりのミス雪椿コンテスト出場者を募集 (2016.2.27)

燕保育園と燕西幼稚園を統合した認定こども園「燕こども園」で3月19日に見学会 (2016.2.26)

加茂市は新年度当初予算案の一般会計は前年度比0.9%減の133億7,100万円 (2016.2.26)

燕市長定例会見で「東京つばめいと」事業でワークショップとインターンシップの実施や燕こども園の開園 (2016.3.25)

保内三王山古墳群出土品が三条市では初めて考古資料として県文化財指定へ (2016.2.25)

7月オープンのJAにいがた南蒲大型直売所の名称募集 (2016.2.25)

田中優氏が「地宝論」をテーマに講演、県内各地から幅広い人が参加してエネルギー論などを聞く (2016.2.24)

「燕三条 工場の祭典」の参加説明会、農業の「耕場の祭典」も取り込んで新展開に期待 (2016.2.24)

燕市合併10周年記念の上杉香緒里記念コンサートの入場整理券は配布開始から30分で終了、プラチナチケットに (2016.2.24)

亡くなった妻の香典返しにとマグネシウム研磨の開発者の高橋薫さんが三条市に10万円を寄付 (2016.2.24)

三条市3月定例会の提出議案、すまいるランド及びあそぼっての指定管理は三条おやこ劇場、保内地区交流拠点施設は保内緑の里管理組合に (2016.2.24)

燕市合併10周年記念式典の上杉香緒里さん記念コンサートの入場整理券を24日配布開始 (2016.2.23)

子どもたちの居場所づくりに毎月、三条市青少年育成センターでわくわくアート (2016.2.23)

スマボンの襲来に備えてメテオレンジャーがキックボクシングジムでアクションの特訓 (2016.2.23)

まちなか文化祭で三条別院の建物見学会、つるし雛展は3月1日から (2016.2.23)

HAMA FESで昨年7月に続いて2回目の渡辺俊美ライブ (2016.2.23)

燕市の当初予算案の一般会計は前年対比2.0%増の386億1,400万円、農業部と商工観光部を統合して産業観光部に (2016.2.23)

燕三条Wingで天神講菓子絵付け体験は過半数がリピーター (2016.2.22)

県内では唯一の母性看護専門看護師が思春期の子どもたちへの支援について教諭や保健師に話す (2016.2.22)

2月の三条マルシェは1.6万人の人出にとどまるも会場ではホットなイベント (2016.2.22)

三条市の各界のリーダーが中学生リーダーたちに社会への貢献や経営について伝授 (2016.2.21)

国定三条市長が記者会見で当初予算のポイントや東日本大震災から5年目の追悼式典など (2016..2.21)

三条パール金属スタジアム感謝祭は雪不足で雪上イベント中止でも大にぎわい (2016.2.21)

弥彦の丘美術館で燕市出身、弥彦村に住む書家、田中藍堂さんの書展 (2016.2.21)

三条市の一般会計当初予算は前年度比1.3%増の460億9200万円、「新たな価値観によって未来に漕ぎ出す13カ月予算」 (2016.2.20)

田上町に県内初の環状交差点「ラウンドアバウト」開通 (2016.2.19)

20日は三条パール金属スタジアムで2016感謝祭 (2016.2.19)

栄中学校で初めてワークショップをまじえた「職業人に学ぶ会」、講師は燕三条JC (2016.2.19)

19日明け方は晴れて日の出とともに朝焼けに染まる (2016.2.19)

燕三条Wingで天神講菓子絵付け体験 (2016.2.19)

「燕三条 工場の祭典」のポスターが日本観光ポスターコンクールの一次審査を通過、オンライン投票中 (2016.2.18)

21日は4カ月ぶりの三条マルシェ、2月恒例のごった鍋グランプリも (2016.2.18)

確定申告受け付け初日に国定市長が国税電子申告・納税システム「e-Tax」の申告をPR (2016.2.17)

インディアンフルートのコンサートと子ども・人権ネット「CAP・にいがた」事務局長の講演 (2016.2.17)

燕東小学区に「燕東コミュニティ協議会」発足、あとは燕北小学区を残すだけ (2016.2.16)

昭和6年開業の越後味噌醸造で3月から醸造文化を体感する味噌蔵見学と味噌仕込み体験 (2016.2.16)

三条ライオンズ杯ミニバス大会は男子「ルーキーズ三条」、女子「Jヒート三条」が優勝 (2016.2.15)

江本孟紀さんトークショー、ことしのヤクルトは「バーネットの代わりがいるか」、ヤクルトが苦しくなったら「救燕隊」 (2016.2.15)

雪のなかの冬季かもリンピックで親子で熱中 (2016.2.15)

発酵倶楽部が初めての講座でみそ作りに挑戦 (2016.2.15)

ダイアモンド☆ユカイさんが不妊治療を赤裸々に話す (2016.2.14)

21日に第4回大崎ミュージックフェスティバル、大崎中吹奏楽部、バルーンアート、抽選会も (2016.2.14)

13、14日と「WINTER TRAIL GAMES〜越後雪獅子祭〜」で雪を遊び尽くす (2016.2.14)

弥彦村と談合問題改善で創立した弥彦村建設業協同組合が災害時における応急対策活動で協定 (2016.2.13)

三条市ジャンボカルタ大会に小学生53人が参加 (2016.2.12)

三条市「建国記念の日を奉祝する市民の集い」は500人以上が来場して立見も出る異例の大入り (2016.2.12)

地域経営課を経済部から市民部に、スマートウェルネス推進室を廃止して地域経営課に新設のコミュニティ推進係に移管 (2016.2.11)

神奈川の自宅で料理教室を開く加茂市出身女性が神奈川と新潟の2拠点生活をスタート、月の半分は新潟でレッスン (2016.2.10)

日本酒を味わいながら民謡の生演奏を聴く「環酒の陣2016」 (2016.2.10)

2月の嵐渓荘はかまくら月間、かまくらでかまくらメニューも提供 (2016.2.10)

三条市のまちなか交流広場「ステージえんがわ」が3月26日オープン (2016.2.9)

三条市長が定例記者会見、加茂市長に県央医師会応急診療所の構成市町村への参加要請など (2016.2.9)

10日午後2時から旧荒沢小学校体育館で地域おこし協力隊による歌いながらお茶を楽しむ会 (2016.2.9)

放射冷却現象で三条はこの冬最低の-4.8度、日中は日照時間10時間超す抜けるような青空 (2016.2.9)

三条、三条中央ライオンズが合同アクトとしてAEDを三条市に寄付 (2016.2.8)

未来の生活を考える会・三条が「いのちの未来の語りあい第4弾 コンサート&おはなし」、インディアンフルートと講演 (2016.2.8)

元燕市議の浅野金六さんの遺志を継いで燕市に200万円を寄付 (2016.2.8)

諸橋轍次記念館で書き初め展示と特別展示「はじめての拓本入門」始まる (2016.2.8)

県内ALTが英語でチャリティーミュージカル上演、1時間半に及ぶ本格的な舞台を披露 (2016.2.8)

元阪神の“エモやん”ことプロ野球解説者の江本孟紀さんが燕市でトークショー (2016.2.8)

第3回つばめっ子かるた大会に過去最多の小学生139人が参加 (2016.2.7)

研修日程を一刻も早く伝えたいと中小企業大学校三条校が研修カレンダー速報版 (2016.2.7)

7日に三条市中央公民館でALTによる新潟のチャリティーミュージカル「ロビン・フッド」上演 (2016.2.7)

心、体、美の「つぼ」を学んだり体験したりの「ツボの学校第2弾」 (2016.2.7)

各地で燕市の天神講菓子を展示販売、「いわむろや」でも初めて取り扱い、道の駅国上は飛ぶような売れ行き (2016.2.6)

燕市表彰式は善行の区分を新設して昨年の倍増の87個人・団体を表彰 (2016.2.6)

燕市産業史料館に常設展示の「伊藤豊成コレクション・世界のスプーン」5,000本の寄託更新 (2016.2.5)

「たっつぁんのまた会いたい人シリーズコンサート」にクニ河内さん出演 (2016.2.5)

ことしの御坊市は初めて出店者を公募、物販は競争率3倍の狭き門に (2016.2.5)

とんかつ三条、ベジテーブル、魚兵がコラボしたサンドイッチセット (2016.2.5)

職場の悩みや困りごとに電話で相談「労働相談ダイヤル」 (2016.2.5)

「立春」だった4日の三条は日中は春、朝晩は冬の天気 (2016.2.5)

吉田南小で二分の一成人式、ことしも親子整体でスキンシップでコミュニケーション (2016.2.5)

三条市と新潟市で大橋健一さん監督の映画『物憑き語』の上映会 (2016.2.4)

燕地区老人クラブ連合会が半世紀の大きな歴史の節目を祝う (2016.2.4)

参院選にくら替え出馬の菊田真紀子氏が記者会見「必ず勝たねばならぬ選挙」 (2016.2.4)

春を呼ぶ本成寺の節分会に昨年並みの2万人 (2016.2.3)

田上町がワークショップとパーティーで婚活をサポート (2016.2.3)

「節分」の3日は本成寺で恒例の節分会の鬼踊り、臨時駐車場は三条防災ステーションに変更 (2016.2.2)

共栄館道場で恒例の節分菓子まきに少年剣士も夢中 (2016.2.2)

おとなだけでミニ四駆に没頭したいと三条ものづくり学校で初めておとな向けミニ四駆ナイトレース (2016.2.2)

レストランメッセピアが金属酒器で提供する乾杯酒にオードブルをつけた新メニュー「トワイライトセット」 (2016.2.1)

山田昌男プロを指導者に写真技法講座生の作品展 (2016.2.2)

燕三条Wingのオーブン粘土を使ったオリジナルのマグネット作りは大雪に見舞われる (2016.2.2)

避難所運営職員が机上で避難所運営をシミュレーションして学ぶHUG講習会 (2016.2.2)

ローソン燕杣木店が「つばくろの里」と「夢工場つばめ」の利用者にことしも恵方巻を寄付 (2016.2.2)

月刊『ソトコト』の指出編集長が豊富な知見から里山プロジェクトや事業継承について語る (2016.2.2)

田上町が重点道の駅に選定、大学も連携してコンパクトな地域交流の拠点として公共交通、宅配サービスも導入 (2016.2.1)

【不定期連載:三条市在住イラストレーター“また〜り”のサシエッセー #18】 (2016.2.1)

31日9時で積雪36センチ、森町のハクチョウの飛来地はラッシュアワーのように (2016.2.1)

森町小で校内スキー大会、かもしか雪祭り、塞の神で雪ざんまい (2016.2.1)